« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »

ストリップファイト日誌:9中、浜劇の事。

アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

目次(1~100)
目次(101~)

オーガズムは女性の最大の武器。
マスターベーションも有効な戦略。
ピストン運動は何のため?
他人のセックスを見て興奮するのはなぜ?
おてぃんのあの形の意味。
幸せな時でも浮気したくなるのはなぜ??





・・・・・・・






んまぁ、、
「性」にかかわること、、
あまりよく考えた事、ないですよねぇ。。





自然科学のコーナーでふと目にした本
「精子戦争」 性行動の謎を解く
ロビン・ベイカー著
河出書房新社 2,200円





ネタになるかな、と思い、、
買ったんですが・・・
高っかいですねぇ、
最近の本は。(怒)



本は生物学者が書いた本だけあって、、
文字ばっか。すこぶる、退屈な文章。
しかも、訳本特有の文章で読みにくい感じ。。。
内容がまぁ、結構衝撃的なもんで、読めちゃうもんです。。
はい。。。



おてぃんの先にマイクロスコープを装着し、
発射の瞬間何が行われているのか?とか。
イギリス女性4000人対象としたアンケート、追跡調査の上
書いた本らしく。




まぁ、
「自己の遺伝子を増やすため。
子孫繁栄のため。」

の点で一貫しております。。。


こんな感じ。。。
↓↓↓
----引用ここから------
他の条件がみな同じなら、富を増やし、一人の子供により多く投資すれば、複数の子供を持つのと同じくらい子孫繁栄を強化することができる。(略)
特に息子はよい投資になる。金持ちで健康な息子ほど長期のパートナーを選ぶ前に多くの女性を妊娠させる機会が多く、魅力的で多くの子を産む貞節なパートナーを獲得しやすく、不倫をするチャンスをもつ可能性が高い。
P73-P74

----引用ここまで------



不倫について書かれているところですが、、
女性もまた、優秀な遺伝子を獲得するために、、
不倫したくなる時ってあるらしく。。
パートナー(夫)の精子と戦わせてみるのだそうです(笑)



まぁ、そんなこんなで。。。。
上に上げたテーマやらやらについて、
小出し書いていきます。





やっぱり、そうであることには、
ちゃんと理由があるんだなぁ~と。
自然には、人間には、、無駄なものってないんですねぇ。。。
ふむふむ。。
おてぃんをシコシコするのにも、
アソコに指を入れたくなるのも、、
ちゃんとした、、
生物学的、合理的理由があった訳です(笑)




---------------------------
さて、、浜劇。
いやぁ、、
とても寒かった
。。(笑)
のは、よく覚えています。。
寝たら・・・・死にますよ、、なぁんて。。





まぁ、ロックな館ってのは、、
確かに綺麗でカワイイ子は多いけど・・・・
な、イメージでしたが、、
(人が多いから全体で見たらそのようなイメージになるのかも??)
(まぁ、当然、個人で見たら、いい人たくさんいるんですけどね。。)







かなぁ~り、、新鮮な感触を持ちました。。


浜劇、9中(09/16~20)香盤
-------------------
1 かんな
2 綾秦クレハ
3 小池まりえ
4 葉山小姫
5 青山ゆい
6 吉野サリー




1 かんな嬢
袴に刀の演目。袴姿、、美少年。です。
何か映画か何かのものなんですかねぇ??
左手でピロピロとしてましたが何を表しているものなのか・・・
私は分かりませんでした。
腰、とても痛そうにしていながら、精一杯演じられていたのが・・・
大丈夫・・・なんでしょうか。。。



2 綾秦クレハ嬢
初。というか、、半年以上前に劇団の舞台を見たはずなんですが・・・
あれっ?なんだかイメージが違いました。。
まぁ、化粧やら、、半年も経つと女性って変わりますからねぇ。。。
ミラクル系」な演目でした。。
(イワユルぶりぶり、ってやつですか?)



3 小池まりえ嬢
初見。。おぉ~っ!こんな方がいらしたとはっ!
すっかり見とれてしまいました。。。
初ストでも。。
またストリップ見たいな。
きっと、そう思っただろうな。。感動です。
見た感じは・・・極道。(失礼!)
チョッカイ出すとシバカレそうです。。。(なぁんて。)
凛とした美しさに、、見とれてしまいました。。
日舞な演目。いやぁ~、すごかった。。。


ストリップじゃない、舞台のセカイででも、
名を馳せててもおかしくないよなぁ・・・




4 葉山小姫嬢
初見。ダンスうまいっす。。
ん~、、なんというか、ダンスが好きでやってんだなぁ~、
って凄く伝わってくる気がしました。。
鏡の前で納得するまで、踊ってそうな感じがします。。
他劇では・・・そうですねぇ、、
宮内りょうこさん、星川音々さんとか、
同じようなジャンルでダンスうまいです。。




6 吉野サリー嬢
あぁ~、残念ながら、PPは逃してしまいました。。(泣)
浜劇のかぶりつき、なかなか隙がないですからねぇ(笑)
今回気づいたのは、顔サーです。顔でも踊ってはります。
そんな気合に、トリの貫禄を感じた次第。。






あ。
ハンターハンター復活しましたね!!
ワタクシも頑張って・・・
書けるかなぁ。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »