« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

若者のためのストリップ入門:踊り子、ダンス、ストリッパー。

アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

目次(1~100)
目次(101~)

お久しぶりです。。


今日、シコりました。(*^.^*)
ふぅ~、いい汗かいたぜ。。
ワタクシ。なるべく、
週3でシコるようにしています。。upup






あ、何かまぎらわしいですねぇ・・・






シコって、、




・・・・





四股。。(笑)

お相撲さんの基本動作。。




シコ。。
下半身の安定性の強化、、
内転筋群やインナーマッスルのトレーニングに最適なんですよねー
やっぱ、、
お相撲さんみたいな見事な四股は・・・できません。。
ちゃんとやると、数回で筋肉痛になっちゃいます。。
普天王のblogに「シコり方」が画像付で書いてあったような、ような。。



今、相撲がオモシロイ。。
琴欧州が絶好調。
2横綱倒しちゃって。。
んで。。
こないだの安馬のうっちゃりが、感動ものでした。。(涙)

↓↓
youtubeの動画



ちょっと、、前回の記事・・・
「お○んこ」を連発しすぎた、と反省してます。
いちお、禁止用語ですもんね。。
ハリポタの「ヴォル○モート」みたいな、もんですよね。。
そんな訳で、今回はちょいとマジメに??


----------------------
今じゃ、、
「踊り子」って。。
必ずしも「ダンサー」じゃなくていいと思っているから、
どちらかというと、「ストリッパー」ってコトバを使いたいけれど・・・
語感がいいから、「踊り子」ってコトバを使ってます。。



----------


今のストリップ、、
踊ります。。
ほとんどのストリッパーの方。



これまで、いろいろエグい事も(○板とか、獣○とか・・・やって、
落ち着くところに、落ち着いた・・・感じなのでしょうか。
社会的にそうせざるを得ない状況での、ギリギリのラインなのかな。。




ワタクシ。
ストリップ見始めの頃は、何も知らない訳で・・・
ストリップの踊り、正直かなり厳しい・・・方が多い・・・
(当然、うまい方もいます。。)
おまけにポラ撮影の時間がやたら長い・・・
劇場は狭いし、世間一般レベルでは、、
多分、キレイとは言えないし・・・
ハダカは見れるけど・・・
ぶっちゃけ、ワタクシの初ストリップ観劇が東京の劇場だったら、




きっと。




2回目はなかっただろうし、
このブログを書く事はなかっただろうなぁー
初めてストリップを見に行った方の感想のホトンドは、
「確かにハダカは見れるけれど、
何がいいのか、さっぱりわからない」


これが正直な感想なのかな、と思います。。
初ストリップで感動・楽しめたら、多分ラッキー(?)なのかな。



---------


今じゃ、、
ストリップの踊り。



逆に、踊れないからこそ、いい。
中途半端に踊れない。
全く踊れないからこそ。
素晴らしい、のかな、と。




あ。
ストにぶれーんうぉっしゅされちゃった訳じゃ・・・
ないと思いますが。。




今じゃ、、
ストリップの踊りって・・・
日本人にとっての外国語、例えば英語みたいなもの、なのかな。
当然、発音やリズム、文法や語彙力はあったほうがいいけれど、
何もなくても、
何も話せないからこそ・・・集中できる、
何もテクが無いからこそ、ハートに集中できる。。
テクじゃなく、ハートのセカイ。。
もちろん、テクはあるに越したことはないけれど。。



そいえば、芸人の千原兄、怒りおやじ、って番組で
「中国語全く分からへんけど、上海へ行ったその日の夜、
中国人の誕生パーティーに招待されたでー」

って言ってたな。。。
何はなくとも、伝わるものは、伝わるのか。。。




まぁ、、
真面目にやればやるほど、、
お金もかかるし、身体に負担がかかる。
伝えるものがあっても、なくても、
魂を込めても、込めなくても、
とりあえず見せておけば、誰も文句は言わない。。
一生懸命努力するのがバカらしく思えるセカイ・・・
体張って稼ごうと思ったら、
ソープじゃ週2,3回で月300万稼げるらしいし。。




それでも、努力する踊り子さんは、きっと。
知っているのかな。
決してお金では買うことのできない、
至福の瞬間。
心が震え、涙があふれて仕方ない瞬間があることを。
客も然り。



そんな踊り子さんも、通うお客さんも・・・
ストリップ中毒。。


はい。
病んでます(笑)




んと、
人によってストリップを見る目的はさまざまだと思いますが、、
ワタクシは、ハートが伝わってくる踊り子さんが、好き。。
踊り子さんによっては、、
ステージ、笑顔でいるのが不思議な位、哀しい方、いるだろうし。。
哀しみの分だけ、、強くなる・・・


夢想転生。
北斗神拳の奥義。。




そんな気合でステージに立っている存在のみで、スバラシイ。。
ようやく、感じれるようになったのか。。
まぁ、客として見始めは、、
しょぼい踊りに目がいってしまいます。。(笑)




このろくでもない、すばらしき世界。
缶コーヒーのコピーは、
ストリップにこそふさわしい。
だから、ちょっぴり、寂しくもあり。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »