« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

ストリップファイト日誌:12結、若松劇場の事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




「危ない世界一周旅行」(彩図社・宮部高明・\1,365)
って本を読みました。




黒人10人に囲まれてフルボッコにされたり・・・

3回位みぐるみ剥がされたり・・・

美女といい感じになったと思ったら、お金をスラレ・・・

金を持ってる人から金を取る、何が悪い!
と、ナイフを持ち全速力で追いかけてくるデビルな人・・・



日本に生きて帰って来れたヨロコビを書いておりました。
(よかったね!)




きっと・・・
ATMでお金をおろして無事に家に帰れる事は、幸せなんです。。
(↑ATMに入ったところから、狙われてます。)
車に乗って、赤信号で止まれることは、幸せなんです。。
(↑赤信号で止まると、ヤラレマス。。天国行き。)
男がレイプの心配をしなくてよいのは、幸せなんです。。
(↑もう、男も女もカンケーない!女の子はさらに、監禁されるんですが・・・・)
電車で爆睡し、隣の乗客にローリングアタックをかますのは、
幸せなんです。。

(↑電車で寝た日にゃ、持ち物全て無くなってます。。)



セカイ中の人は、めちゃめちゃアツイ毎日を送っております。(祈!)



日本でのあたりまえの毎日が・・・
実は、幸せ。。
ニッポン、ありがとう~!!



ビールを片手に、女のハダカを眺める・・・
ストリップを見る。。
なんて、幸せなことか・・・(アムロ感涙)

そんな感じ。。





ちなみに・・・南アのヨハネスブルク、かなりヤバイみたいですね。
「北斗の拳:リアルバージョン」、が体験できるらしいです。。(マジで。)
検索すると、2chのスレが出てきました。
御興味ある人は、ぜひ。
↓↓
死にたい人にお薦めの危険な街ヨハネスブルグ

そいえば・・・W杯ドイツでよかったな、、
ヨハネスブルク以外は比較的大丈夫らしいけど、、
日本人生きて帰ってこれたか・・・

--------------------


さて、千葉県船橋は、若松劇場。
いい劇場です。
近くなら、通ってしまいたくなるような、よい劇場。。



そしてまた、ストリップを半年見た中で、
イチバン楽しかった、香盤でした。






若松劇場(2007/12結:香盤)
----------
1.黒崎優
2.白川理恵
3.ヨーコ
4.若林美保
5.牧瀬茜
6.夕貴美保(引退)





なんせ、去年の事。
覚えたら、凄い。
演目は覚えてませんので、イメージです。。



1.黒崎優嬢
確か3回目。銀映、SNAそして若松。
けっこう、キャラが好きだったりします。


舞台上手下手にピラミッド。
最後に中央にもピラミッド。
頭の上にもピラミッド。
三角形が好きな方、にはお勧めです。(笑)
短剣を持ち、戦う様子を表現されていたような・・・


しかし、、荷物大変そう。。
送るならともかく、持ち歩く事は難しそうですが・・・
初日にできる演目なのでしょうか・・・
と、心配したり。



2.白川理恵嬢
背の高い、熟女系の方だったような。
タッチショーでした。


ちなみに、かぶりつきに座ることはあまり無いので、
タッチファイトはした事がありません。。
どんな顔でファイトしたらよいのか・・・




3.ヨーコ嬢
姐さん、素敵です!楽しかったです。。
柴田理恵さん、っぽく、トークも楽しかったです。。
で、演目は・・・
・かっこう
・オロナミンC
・えんぴつ
・スプーン
・ヨーコファイヤー*3




ちなみに、wikipediaへリンク
↓↓
花電車




正直なところ花電車って、「下品な芸」。
そんなイメージでした。。
が。
全く「イヤラシサ」というものが、ありませんでした。
純粋にスゴイし、芸だし、アツイ(?)のです。
(↑べつに韻、を意識したわけじゃないのですが・・・)

ヨーコ姐さんが今まで試行錯誤を繰り返し、磨いた結果なのでしょう。。
姐さんと、お客さんの一体感。
ストリップって、素敵。と感じられるステージでした。




ちなみに、、
ストリートファイター2、「ダルシム」の必殺技、

「ヨガファイヤー」を思い出すのは、私だけではないでしょう。。。




4.若林美保嬢
初。ロックな方。
スラリと長い手足がキレイです。
笑顔を絶やさず踊っていて。。
また、拝見したいと思っています。



5.牧瀬茜嬢
2回目。渋谷と同じ、白レースを舞台袖から伸ばし、傘で舞う演目。
若松、照明もキレイなんです。
緑のレーザービームが出ております。
若松の舞台にぴったりな、演目かと思いました。




6.夕貴美保嬢
最初にして、最後。引退されてしまいました。
ポラ、すごい売れ行きで。
あんなに人が並んでいるのを初めて見ました。
見た感じは、普通な(と言うと失礼か・・・)感じで、
とてもまじめそうな印象です。
しかし、これだけ多くの人に愛されている・・・
9年間の努力の成果、であると思いました。



演目はいろんなジャンルのミックスステージ。
花魁~ショーガール~サンバ系~ベット
な、感じだったでしょうか。。
ショーガールは、若松で初めて見た「ミルキーウェイ」からの登場。




一回り見て帰りましたが、最高に楽しい時間でした。
また若松、行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:社交場、ストリップ。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




基礎用語つながりで・・・
↓↓
こんな言葉も流行りました 07年ネット用語大全




2chホトンド見ないので、出てきたコトバしか知らなかったりします・・・
「アサヒる」
「アベする」
(←ちょっと、カワイソウだが・・・)
「滝川ルネッサンス」
「逃避エネルギー」
「電車でD」
「琢磨汁」

・・・・


にしても・・・
自宅警備員は、爆笑ですね・・・
---------------------------
自宅で勤務し、24時間体制で家庭内の警備をする警備員のこと。主に夜勤が多い。
定期的にコンビニと家の間のパトロールを行ったり、インターネットの検閲なども行う。
自室のみを警備する自室警備員もいる。
つまり引きこもりやニート。
---------------------------
つまり、21世紀のお仕事。自宅警備員。



翻って・・・
すとりぷ劇場にずっといる方は・・・
劇場警備員。。
劇場を守っているわけで・・・


===========================
~~~~~
本日のご来場まことにありがとうございます~
数ある社交場の中より、当劇場をご指名・ご推薦頂き~
まことにありがとうございます~
続きまして~ ○○さんです~
登場の際には拍手をもってお迎えください~



「ステージ」



ぅおぉぉぉぉっおっ。
↑↑
(オープン終了の合図と思われ)

~~~~~




確か、名古屋銀映のステージアナウンスはこんな感じだったような、ような。
これぞストリップ。な、渋い声でした。
初ストリップは銀映でしたから・・・
しかし、「ご指名・ご推薦」って。
ぷぷっ。そんな感じでした。





あ~、でも。
最近気づいてきました。。
ストリップ劇場の、ある意味での「本質」って、
「社交場」?なの、と。





劇場に行くと(爆笑)が絶えません。どこの劇場でも。
感性豊かになった、証拠でもあります。
何を語っているのか不明ですが、文字にすると、こんな感じです。
↓↓
=========





(爆)(笑)



(爆)



(笑)
========




普通にストリップを見てて、「楽しい」と思えることはあまりないのですが・・・
まぁ、笑いを意識して、ポラで笑かしてくれる姐さんとか位・・・
あとは、花電車な方とか。。




でも。
劇場で知り合った人と酒を飲みつつ話す・・・






なるほど~。確かに、これならわかります。
これなら、オモシロイかもしれません。
ストリップ劇場はネタの宝庫。



扉を開けると、おっさんがかなりキケンな感じで真面目に拍手していて、、
そのうち、リボンなんかそれヤバイでしょ飛んじゃってて、
タンバリンを大人が使ってるの初めて見ました叩いてる。
いやいや、これだけでも、2,3時間位はしゃべれそうです。。




気に入った嬢のことや、
おぱーいのことや、、
下のおけけのことや、
ポラで話題を嬢から仕入れて・・・
昔こんな嬢いたね、あの子よかったなぁ~、とか、とか。






話題に困ることはないよな~
そんなエロステージの話は楽しいんですよね。。
なるほど~
普通に見てて、つまらなくなってきてたのは、当たり前か~
と、思った次第。





あ。
ワタクシもよく、劇場でとなりのじじ様やらに話しかけられたりするのですが・・・
なんだか、、上司の接待っぽくなったり、、おっさんちょっと飲みすぎじゃね?
だったり・・・
まぁ、基本的に劇場のお客さんは話したい、話したくて仕方ない、人多いですよね、きっと。ちょっと尋ねたりすると、親切に教えてくれる方多いな。
(みんな、という訳じゃなく、たまに、ヤバそうな方もいらっしゃるが。。)

同じ位の年代の人、いれば話しやすいが・・・
まぁ、いろんな人と話すことで、いろんな事聞けるし、いい経験になる・・・








ストリップ劇場の本質は、、
実は、、社交場??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:スト用語の基礎知識(その2):造語編

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




こんなん見つけました。。
↓↓
日本の性文化が開放的な理由



日本って、バイ。な国だったんですね。。
バイっても・・・


男→(男and女)
ほぇ~。。





平治の乱は・・・掘った掘られたな事が絡んでいるそうな。

武田信玄が男に送ったラブレターが残っているそうな。。

ほほぅ~、信玄さん。そっちも、「風林火山」だったんやぁ~




とかとか。
これは殿様レベルのお話だから、一般庶民はどうだったのか・・・




まぁ、一般の方が質問に対して回答したもの。ソースが明らかにされていないから、すぐに、「あ、それダウト!」って確認する術はないのですが・・・
にしても。
けっこう、、オモロイやん、日本。
文字でしかなかった、日本史の登場人物が、人間らしくより鮮やかに見えてきます。。
そんなことを聞くと、、眠くてたまらなかった日本史の授業が楽しくなりそう。。






ゲイ大国アメリカよりも、、めちゃめちゃ進んでたんやなぁ~日本。
性進国ニッポンですよ。





なんだか・・・
うっかりエロ研究家になりつつあります。。
こーなったら。
目指せ、一億総エロ国!
ワタクシがじじいになった頃に、、
高校の体育の授業で「エルとかスワンとか・・・」
が採り入れられてればいいな。

(まぁ、無理。)





-----------------------
前回、あまりにてきとーに、思いつきで書いてしまった為、困ったことになりました。
あるカテゴリー毎にしておけばよかったな、とか。。
Bを説明するためには、まずAについて書いておかねばならない、とかとか。




ん~、な訳で今回も思いつくままに。。。





ポラ童貞(ぽらどうてい)
ストリップにおけるポラロイドショー(きっと後の回で説明すると思いますが・・)
ポラをまだ撮った事のない人の事。
(↑ワタクシが勝手に作っただけのコトバ。)



ふつーに写真を撮るだけなのですが、、おっさん環視の下、写真を撮るのは非常に緊張致します。慣れると大したものではないのですが・・・初せっくるの1/5位の緊張度でしょうか。衣装を撮るにしてもです。
たまに、ポラ撮影初めてかなぁ~と思われる方・・・緊張の余り・・・なかなかシャッターを押せない方とかいらして。。




でも、心配はいりません。。ちゃんと「おねーさん」が親切に教えてくれるのです。
そして、無事撮影を終えた際には「おめでとう~」なんて言ってくれるかもしれません。
新たな世界が開けること間違いなし。一生忘れられない初ポラ体験となることでしょう。





ワタクシは・・・数回観察してから風林火山した(?)のでさほど問題はなかったです。
何人か撮っているのを観察すれば、だいたいどんな感じか分かるはずです。




例文1)ワタクシのポラ童貞は、もか姐さんに・・・
(こんな書き方すると、ヒジョーに恥ずかしいが、、姐さんありがとう~!)





(参考)
ワタクシの中のポラLv.(PLv.)
PLv0:ポラ童貞
PLv1:衣装
PLv2:脱ぎに並ぶ
PLv3:脱ぎオーダー
PLv4:スタンダードポーズ
PLv5:てんぐ
PLv6:かえる
PLv7:イスM




まぁ、あれです。人それぞれなんです。
何がよいとか悪いとかはなく、とりあえずいろいろやってみて、自分の道を見つけることができるのかな・・・と。
うなじがすきならそれを徹底的に追求するとか・・・
衣装でも、スタンダードポーズでも、いろんなコダワリ方があるんでしょうね。。




純粋にそんな、写真が欲しい。
写真を撮る行為が好き。
お話できるのが楽しい。
唯一の差し入れタイム。
楽しみ方は人それぞれ。

見てるだけは暇なので、まぁ、個人の責任で、参加すると楽しいかもしれません。
ワタクシは、やる・やらないにしても、とりあえず試してみてから判断する事にしており。。
食わず嫌いはモッタイナイ。。
(ちなみにワタクシは今のところ、、PLv4。)








マ○コマン(ままるこまん)
アンパンマン。スーパーマン。ヤッターマン。スパイダーマン。
「~マン。」ってのは基本的にヒーローに決まっています。
つまり、ストリップ劇場のヒーローの事。
主にスト劇場のカブリツキに出没するようです。

(が、専ら迷惑客に対して使われるようです)




しかし・・・
このままでは、あまりにストレートすぎるので、
「まる子」とさせていただきます。m(_ _)m
まぁ、どの程度で、「まる子」と呼ばれるのか・・・よく分かっておりません。
が、ワタクシの経験からすると、以下の必殺技があるようです。。





まる子の必殺技:その1
ディフェンス一本(でぃふぇんすいっぽん)
バスケの応援より。(ワタクシが勝手に使っているコトバ)
まる子のディフェンス力はかなり高いと思われます。
その座席のキープ力たるや、スト界のロナウジーニョ。

なかなか隙はありません。
それはまぁ、そうです。いい席はなかなか取れない訳です。
でも、後ろのお客さんにも多少気を配りつつ、楽しくカブリツケば問題はないと思われます。





まる子の必殺技:その2
ローリングアタック。(ろーりんぐあたっく)
まる子の必殺技。かつ問題な行為。(ワタクシが勝手に使っているコトバ)
電車に乗っている爆睡乗客が激しく左右に揺れる様より。




まぁ、何と言えばいいやら。
そこまで・・・そんなに・・・と、ある意味リスペクト
コトバでの説明は難しいので、図説。
A,B,Cはお客さん。下矢印(↓)が踊り子さんです。
踊り子さんは、A,Bの間から見えるよう後ろのお客さんにも気を使ってくれたりするのですが、、(図1)
図2ではCはAの(まる子)ローリングアタック(右に体を傾ける)を受け、見ることができません。。


図1               
-------
  ↓
A  B
   C
-------


図2
--------
  ↓
AAB
   C
-------




こんなに熱心に見てくれるお客さん、、
もしかすると、一番「見せがい」がある方なのかもしれません、踊り子さんにとっては。
しかし、Cさんのように見たくて妨害された人、殺意を覚える方もいるかもしれません。
気持ちは分かるけれど・・・、ちょっと周りに気を配って、みんなで楽しく見れたらいいですね。。





でも。
まる子。はストリップの原点。
なんだかんだ言って・・・
ハダカじゃなかったら、ストは多分見に行かないかもな・・・
がっつり見えなくても、やっぱり多少は・・・
複雑なるかな、男心。風林火山!




まる子。
必殺技を繰り出さなければ、かわいいものです、きっと。







例文1)今日は前にまる子がいた為、テンションダウン。







カブリクライマー(かぶりくらいまー)
ファミコンの名作、アイスクライマーより。(ワタクシが勝手に使っているコトバ)
カブリツキを狙うお客さんの事。



都心の劇場は・・・座席アラソイ激しいですね。。
電車の座席取りよりも激しいかもしれません。


前列のお客さんがいなくなると、ソッコーでその席に荷物を置く。
荷物を置いた後で、ゆっくり座席移動。
そんな感じで、、後列より徐々に最前列のカブリツキへ移動していきます。
クライマーですよ。まる子の高みを目指して、戦うのです。。
そんな技は、スト劇場で初めて目にしました。。




例文1)スト客はなぜカブリクライムするのか?
    なぜならそこに、カブリツキがあるから。







今回は・・・あまり役に立たない(ってか、使われていない)スト用語でした。。
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »