« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

ストリップファイト日誌:3頭、浜劇の事。

アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

目次(1~100)
目次(101~)

なんだかんだと・・・100ネタを越えてしまいました。。
ストに、、インスパイアーされたおかげで、、
次からつぎにネタが浮かんで来て困っています。
ん~、久しぶりに新規開拓しましたので、たまにはファイトキロクを。

チームプリティー、見に行っていたんですよ
昨年見に行けなかったから、楽しみにしていたんですよ
うっかり、川崎を乗り過ごしてしまいまして。。
あれだけ、見たいって思っていたのに、、
「ヲトコは引き返したらいかんぜよ!」なんだかそう思ってしまって。
浜劇へ。



おぉ~、そうだったんですね。。
浅草~川崎~日の出町。京急で一本。
戦後の鉄道路線普及とか、何か関係があるのかもしれませんね・・・
調べてみると、面白いかも??
東京育ちな方は、当たり前なことなのかもしれませんが・・・



そいえば、、確か昨年プリティーやってた土曜か日曜。
くやしくて深夜、テレビを見ていたら、
鉄ヲタの番組をやっていました。。
鉄男と鉄子。
かなり強烈だったため、見入ってしましました。。


・休みの度に新幹線の写真を取る・・・新幹線写真ヲタ
・列車をつなぐ連結器ヲタ
・もちろん車両ヲタ
・切符集め、全駅制覇。
・レール、ポイントヲタ。



ヲタのパワーは凄いですね!!
何が彼らをそうするのか・・・



ストが趣味って・・・
何かが残るものじゃないけれど・・・
「ステキナ、サムスィング」が残るのかな・・・
(ん?どこかで聞いたことが??)



--------------------
さて、浜劇。
ロックな館というのは・・・老舗ならではな独特な雰囲気があって。。
他の学校に転校した時、感じるような・・・ものがあったりで、、
ちょっと苦手かなぁ~と思うことがあります。。
まぁ、それも慣れの問題なのかしらん。。



浜劇香盤(3/1-10)
----------------
1. 彩星舞
2. 早坂祐希
3. 桜澤まみ
4. 雨宮衣織
5. 香坂ゆかり
6. 今野梨乃





例によって、演目は・・・ほぼ覚えておりません。。
イマジネーションが残っている部分だけ。



1. 彩星舞
初見。とても・・・まじめそうな方に見えます。
学級委員や、生徒会役員をやってそうなイメージ
(yuzu-3プロファイリング)
野暮とは分かっていても、その質問をしてしまいたくなる・・・
「なぜ。」と。
黒髪の綺麗な方。まだデビュー間もないんですよね、、
踊れそうなカラダ&こつこつ努力しそう、、
ぱっと、目立つタイプではないけれど
じっくりと力を蓄え花を咲かせる、、そんな印象を受けました。。

2. 早坂祐希嬢
初見。確か、着物の演目だったような(?)
とても魅力的なお姐さん、そんな印象でした。
ファンの方の差し入れがかなりあったように思います。


3. 桜澤まみ嬢
ん~どこかで・・・浅草ですね。。
浅草で見るのと、ポラ小屋で見るのとはまた違った印象が。
長距離戦闘vs近接戦闘。
演目は確か~、、鎖を使ってました。鎖でソコを・・・
(すみません、こんな場面しか覚えていなくて。。)
なんだか、妹みたいに感じる方。なんだよなぁ~


4. 雨宮衣織嬢
初見。確か去年休業されて、復帰まもない感じなんですかね。。
人気がある方なんですねぇ~。
踊りはなかなかうまそうな感じですが、、まだ本気モードに
入ってない感じだったのでしょうか。。またいつか拝見できたら。



5. 香坂ゆかり嬢
初見。スレンダーなお姉さんです。
選曲がえらい独特で、オールドアメリカンな感じの曲をつなげて。
いやぁ~、クイック踊る時によくかかる曲が入っていたもので、、
ドキドキしました。。



6. 今野梨乃嬢
初見。AVの方ですよね~。ディープなファンもいらっしゃるようで。
blogを拝見して、、お姉系・・・。そう思ってはいたのですが、
意外と純というか、幼さみたいなものが残っているように感じました。
一生懸命のステージって、いいですね!




やっぱり、演目はさっぱり覚えてませんねぇ~(笑)
鎖、曲、雰囲気、服。思い出せるのは、こんな感じでした~。。



-------------------------
ん~、、書こうか迷いましたが・・・
今週末、3/23 東京インター という競技ダンスの大会があります。
これもネタなつもりで、やってみたんですが、スゴイんですよ!
で、意外とハマってしまうもんなんですよ
また、かなり感動的なんですよねぇ~
残念ながらワタクシはまだ出場できるレベルじゃないですが・・・

3結の香盤はどの劇場も魅力的なのですが、、
踊りが好きな方は、、たまにはこゆのは如何でしょう??
23日、1430頃からスゴイデスヨ!


↓↓

タイムテーブル

もし興味があれば、、こんな感じ
JIVE
http://jp.youtube.com/watch?v=jLrIDgGVQ9k

CHACHA
http://jp.youtube.com/watch?v=nqznrcvivG8

QUICKSTEP
http://jp.youtube.com/watch?v=5TIYCgwF9Tg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次:2日目(101~)

アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

目次(1-100)


えぇ~、百回目を越えてしまいましたので、目次を新しいページに
致しました。2日目。無事に楽日を迎えることができるのでしょうか・・・


目次(2日目)

132:若者のためのストリップ入門:競馬とストリップとダメ人間。
131:ストリップファイト日誌:6中、若松劇場の事。

130:ストリップファイト日誌:4頭、ミカド劇場の事。
129:若者のためのストリップ入門:ベットショー考(その2)
128:若者のためのストリップ入門:タッチショー考
127:ストリップファイト日誌:3後半、浅草ロック座の事。
126:ストリップファイト日誌:1結、、の事。

125:若者のためのストリップ入門:パンプレ考~冷静と情熱の間~
124:ストリップファイト日誌:1頭、TSの事。
123:若者のためのストリップ入門:想い出の演目たち。
122:ストリップファイト日誌:11中、SNAの事。
121:若者のためのストリップ入門:AV女優とストリップ(その4)

120:ストリップファイト日誌:9中、浜劇の事。
119:若者のためのストリップ入門:周年、ストリップ。
118:若者のためのストリップ入門:踊り子、ダンス、ストリッパー。
117:若者のためのストリップ入門:わらびミニ劇場、の事。
116:ストリップファイト日誌:4結、若松劇場の事。

115:ストリップファイト日誌:4結、渋谷道劇の事。
114:若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その6)
113:若者のためのストリップ入門:ベットショー、オナベの事。
112:若者のためのストリップ入門:ストリップ、歴史を少々(その3)。の前に。
111:若者のためのストリップ入門:ストリップ、想い出は香りと共に。

110:ストリップアート入門:アート、サブカル、ストリップ。
109:ストリップファイト日誌:4頭、DXKの事。
108:若者のためのストリップ入門:スト歴、ストリップ。
107:若者のためのストリップ入門:平日、一回目、ストリップ。
106:若者のためのストリップ入門:ストリップ、旅の風景。

105:ストリップファイターの休息:オケケ軍曹の事。
104:若者のためのストリップ入門:オキニ!の事。
103:ストリップファイト日誌:3中、TSの事。
102:ストリップ、出会いと別れと。
101:ストリップファイト日誌:3頭、浜劇の事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:大奥、ストリップ。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

えぇ~、またまた「ラブドロップ」というblogのお話から。
続きが気になり・・・もりっと読んでしまいました。
飛び読みですが、、最新の記事に追いついてしまいました。。up


あ、ネタバレよろしくないかな・・・
書いたけど、消しました。。
(やっぱね。)
なんと言ったらよいか、、フルコースでした。full
普通に働いていると、こんな生き方をしている方
と出会えることはなかなかないですね。。



ストリップに出会えてよかったです。
(ホントだよ!)
まぁ、舞台を見ていてそこまでは感じ取れないけれど、
雰囲気や表情、しぐさから、ニジミデルモノ、ってありますからね。。



欲しい物は、いつでも、すぐに手に入れてきた。
だけど、幸せは手に入らない・・・
今やっと、幸せをつかんだから、
今幸せだから、書けるんでしょうね。。




---------------------------
さて。
T○Lのバックステージには、コンビニがあるんですよ。
(これ位はいいのかな??)
普通にプロ野球チップスとか、ガンダムのお菓子やら売ってます。



でも。
お客さんは、
それぞれのアトラクションのコスチュームを着てはるんですね~。
コスプレ、コンビニ。
はじめ、かなり異様な光景なんですが、、
(レジに並んでるんですよ!)
しばらくすると、当たり前になっちゃうんですね。
まぁ当然、カワイイ子のコスは萌えましたが・・・




スト小屋。
男子校に行ったら、きっとこんな感じだったのかな。。
というか、大人の男子校。
お客さんは、ほぼ、殿方ばかりなので・・・遠慮がありません。danger
「ぷっ~ぅうっ」と、何のためらいもなく、
すこぶるコウバシイ香りを放出されます。。
ng




そういえば、、高校の修学旅行。
バスに乗り、バスガイドの自己紹介のあと・・・
「ともみちゃぁ~ん!あいしてるぅ~っ!」
「今日のぱんっ、てぃ~いの色は?」
「ブラのカップは?」
・・・・・

一緒のバスに女の子乗ってますが、メガブレイクしてました。。
男子校はもっとスゴイのかなぁ~??
劇場の踊り子さんが、
そんなバスガイドさんとダブって見える時もあります。

(ガンバッテマス!)


------------------------
劇場の楽屋。
踊り子さんにとっては、ごく当たり前の場所。
客として、見ることはできないので、とても興味のあるトコロ。


そういえば、、「ストリップ50年史」(だったかな)の中で、
「化粧前で片膝立ちになり、毛を処理する姿はなかなかだった」
そんな記述があったような、ような。

踊り子さんのblogを見ると、楽屋の写真とかありますが・・・
そこから、妄想するしかないんですよねぇ~
見たいような、見たくないような。
見ない方が、きっといいのかな~
ポラの時、袋を渡したら・・・
楽屋の空気を閉じ込めて返してくれるかなぁ~
って、これは・・・、ヘンタイか。。



大奥。
いろんなしきたりがあって・・・
いろんな力関係があって・・・
その中で生きる女性達・・・
フィナーレの時に、思いを巡らせるのも、また一興。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:お客さんのこと(その2)。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

えぇ~、昨日ご紹介した「らぶどろっぷ」というblog
ケータイ小説みたいな、感じですねぇ~。
やけにリアル(体験談だからね。)
で、さくっと50話程、読んでみました。。


17歳、家出。
歌舞伎町のキャバ嬢に。
夜、クラブを遊びまわるようになり
お金が足りなくなり、援交。ここまで、家出から2か月!
で、妊娠、中絶。




・・・・




いや、でも、、、
僕らの世代にも、こういう感じ、多いのかなぁ~と思うのです。
歩き方が、それぞれ違うだけで。
私の友達にも・・・
ニートしてた人や、鬱になちゃった人や・・・結構、いるんですよね。。




さてさて。
肝心のストリップ話はどこにいるのか・・・
先回りして見てみました。。
第185話から。(ここはスト劇場の見学に。)
第197話から216話まで、デビュー週のお話になっています。
いちお、お話ではデラカブデビューってことになっております。
やっぱ、そうなんだよね、そんな気持ち。よくわかる・・・ような気がしました。。






--------------------------------


ところで。
セブン○レブンの看板。
7-ELEVEn の「エヌ」だけ小文字、って知ってました??
当たり前のように、そこにあって、
これまで沢山みてきたはずなのに・・・知らなかったし、気付かなかった。。。

↓↓この本に書いてありました~。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座
小宮一慶著 ディスカヴァー携書 1,000円
ISBN 978-4-88759-582-8





当然、話題はストリップに持っていかないといけない訳ですが・・・
「ストリップのお客さんは・・・観察力が凄すぎる!」
そう、思うのです。。
ほんの少しの変化も、バッチリ捉えている
そう、思われます。




まぁ、ニュータイプですから!
カブリツキー粒子濃度の高い過酷な環境で、日々闘ってますから!






というのは・・・
やっぱりポラ時の会話。
姐さんが場を盛り上げようと大きな声で
言って下さるので。。


姐:えぇ~っ!よく分かったねぇ~。スゴイ!ちょっとしか切ってないのに・・・
(お客さんが、姐さんの下のお毛けのお手入れに気づき、ポラついでに指摘したと思われ)


その他、、
パイオツが大きくなった、小さくなったや・・・
舞台の小物、この回は忘れてたね・・・とかとか。
やっぱり、ニュータイプですから!





何気なく生活していると、見えているはずなのに、見ているはずなのに、
見えてないものって、きっと、たくさんあるはず。。
単に気づいていないだけ。意識していないだけ。
アタリマエのもの・ことを・・・ちょっと注意してみると、
新たな発見があったり・・・もっと楽しく毎日が送れるはず・・・
と、ストリップが教えてくれました。。
(ホントかよ!)




やっぱり、ニュータイプに違いありません!
いつか、ワタクシもいつか、
ニュータイプになることができるのでしょうか??
あまり、自信はありません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:ストリップショーの流れ。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

こんなん、見つけました。
↓↓
らぶどろっぷ」(小説blog:アメブロ まりもさん。)


書いてらっしゃる方が、
ホステス→AV女優→ストリッパー→一児の母

----quotation----
あの頃の私を救うために、過去と決別するために、このブログを書こうと決意しました。
----quotation----



若い頃、勢いでやってしまったこと。
今、母親になり・・・
吐き出して楽になりたい・・・
そんな、思いなのかな。。
ちなみに、本も出してらっしゃるみたいです。
立ち読み位はしてみよっかな。。

↓↓

=====================
元AV嬢 (宝島社文庫)

元AV嬢 (宝島社文庫)

著者:まりも

元AV嬢 (宝島社文庫)

=======================



そう。このblogの目的。
「行ける範囲の劇場に行き、たくさんの踊り子さんを見て、
ストリップを見たことがない20代の男女に、お勧めの劇場と踊り子さんを紹介する。」


これが、目的なんですが・・・
「お勧めの踊り子さんを紹介する」ことは、かなり前にやめようと思っていて。
(結局私の主観が入ってしまうし、なんだか・・・・ね。)



どのような流れで「ストリップショー」が進むのか、
今までの記事ではわかりにくいかなぁ~と思ったので、
簡単な流れを書いておきまっす。
おおよそ、どの劇場も同じような感じですが、浅草とか特殊(?)なところもあります。


====================
ストリップショーの流れ(簡易版)
====================
まず、劇場劇場住所とHP参照)に行きます・・・

必要なものは、勇気とお金。
入場料は3,500~5,000円。
(まぁ、ディ○ニーランドに行く気分で・・・無理??)



ストリップ劇場に初めて入る時は・・・えらい緊張しました。
(そういうお店に入り慣れている人は別ですが・・・)
後ろに若い女の子とかいたら、劇場をスルーしたり・・・
まぁ、一度入ると、ナンテコトなくなります。。


入り口でチケットを買い、
もぎりにチケットを渡し半券を受け取り、入場。


「ぱんっ、ぱんっ、ぱんっ」拍手の音)
「シャカシャカ~シャカシャカ~」(タンバリンの音)
が聞こえてきたりしますが、ひるんではなりません
特に危害を加えられたりすることはありません。
ちょっと、濃いだけ・・・・です。きっと。




クラシックやその他舞台等、演目の途中での出入りはできませんが、
ストリップは大丈夫みたいです。まぁ、気軽に。
(常識の範囲内で。当然、演目中に頻繁に席を立ったり・・・は止めた方が。)


基本的に一日4回公演。(土日は3回になったり。)
入場時間ですが・・・
初めから見たい、、普通はそうなんですが・・・
開始時間はかなり変動します。
(ポラロイドショー[後述]があるため)
1,2回目を連続で見て帰る人が多いので、
3回目(大体17-18時位?)に入ると良い席を取れることが多いです。
(平日は、直帰や外回りとか理由をつけてね。)
土日は、ポラロイドショーの時間がかなり長いため、
初めて見に行くなら、できれば平日をお勧め致します。

で、
基本的なショーの流れ。

----------------
踊って、脱ぐ。(ダンスショー)
盆(舞台から飛び出ているところ)で踊る。(ベットショー)
写真撮影。(ポラロイドショー)
最後の踊り。(オープンショー)

これを、出演踊り子さんそれぞれ、行います。
トリ(一番最後の出演者)の演目が終わると

フィナーレがあります。
----------------

劇場により、踊り子さんの持ち時間は異なります。
また進み具合により、オープンショーがなくなったり(オープンカット)
ポラロイドショーを2人の踊り子さん一緒にやったり。


ポラロイドショー、一枚500円。
劇場によって、人気のある嬢は1,000円の場合もあります。
何が行われるのか・・・・
1・2回、観察してみればだいたい分かります。


(ダンスショー)+(ベットショー)でセカンドインパクトが起こり、、
(ポラロイドショー)でサードインパクトが起こります。
かなりの衝撃を受けることでしょう。。。
そして翌日、クリエイティブな仕事を勇気を持って、
実行することができるのです。。

(ホントかよ!)



(オープンショー)(ポラロイドショー)
この2つは・・・私はストリップ見初めの頃、かなり嫌悪感を持っていたのですが・・・
まぁ、見るうちに、いろいろと変わってきます。
というか、見てて嫌悪しているよりは、とりあえずいろいろやってみることをお勧めいたします。
(個人の責任でね!)


ゴーヤは初め、苦くてこんなん食べれっかぃ!ですが、
何回か食べるうちに、、まぁ、なんとなく食べれるようになる。。
そんな感じに似てますかね。。(??)



女性の方はなかなか行きづらいと思います。
浅草は女性でも、さほど違和感なく入れると思いますので、
ぜひ、一度ストリップを見てみて下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »