« 若者のためのストリップ入門:ストリップ、出会いと別れと。 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:オキニ!の事。 »

ストリップファイト日誌:3中、TSの事。

アメブロの目次はこちら(途中まで)
劇場住所とHP
その他の劇場情報

目次(1~100)
目次(101~)

スト好きだった有名人を発見致しました。。
リチャード・P・ファインマン
↓↓
wikipedia


ノーベル物理学賞を朝永振一郎と共に受賞された方。
ゆーても・・・スト、週5,6日は通っていたそうな。
スト常連・・・とは言っても、アメリカなので、、
トップレスバーでダンスショーをやるタイプのお店。
ちょっと日本と違うかな。。




で。
ポリス様がダンサーを逮捕して、裁判沙汰になった事があるそうな。
他の常連達はビジネス上の世間体から証人になることを拒否する中、
(まぁ、これは日本と同じですね・・・)
彼は証人になったそうで。
このお店は、地域の道徳水準を落としてはいない・・・と。[1]
かっこいいですね。。




「物理学教授、週6回トップレス・ダンス鑑賞」

と、新聞にでかでか書かれたらしいですけれど・・・
いやぁ~、私が学生なら、
そんな先生の授業とりたいものです。。はい。
日本のストリップ、見てほしかったですねぇ~。。




何度か来日したらしく、こんなことが書いてありました。
旅館に泊まり、若い女中が朝飯の仕度をしているところへ・・・
素っ裸の男が風呂から上がってきて。

アメリカで朝飯を運んできた女中の前に、すっ裸の男がぬっと立ったとしたら、--大さわぎが持ち上がること必定だ。ところが日本では裸など、それほどとりたてて騒ぐことではないのだ。こういうことにかけては日本人は、僕らよりよっぽど進んでおり、近代化しているのだと、そのとき、僕らは改めて感じたのだった。[2]




まぁ、私もスト通いって「終わってる。
そう一年前までは思っていた訳で、、
(というか、ストリップの存在自体、意識したことなかったです。。)
今のストリップファイターな自分を正当化する(?)
理由を見つけているだけなのかもしれませんが、、
こういうのを見つけると、ウレシイもんですね。。



ともかく。
中国やインド、アジアへ定型的な仕事が流れる中、
よりクリエイティブな仕事をする必要があり、そのためには。
ストリップ、のようなもの、を見たりする・・
のが最適だとは思うんですけれどね。
まぁ、ストを見て、クリエイティブになる・・・
そんな根拠はないですが、そう、思うんです。。



出典
ご冗談でしょう、ファインマンさん。(下)
岩波書店 4-00-603006-1

[1]164page
[2]102page




-----------------------------

やばい、今年これまで、あまり行ってなかったから・・
ハジケテしまったのか・・・


3中、TSです。
TSの香盤って、いいなぁ~。
そう思えるようになりました。
踊りを魅せる方、オモシロイ(?)方、AVの方・・・
いろんな個性があり、見てるだけでも、楽しいなぁ~と思えます。。
狭いのと、イスが難点ですけれど。。




3中TS香盤
-------------
1.RiN
2.大崎悠里
3.遙ゆき
4.園田しほり
5.中嶋沙羅(Re)
6.芹沢直美
7.相沢桃(Debut)



例によってまぁ、覚えていません。
何を見に行っているんでしょうかねぇ、ワタクシは。。



RiN嬢
初見。スレンダーかつしなやかな動き、だったのを覚えています。
バレーボールのオーバーハンドパスちっくに、
両手を天にかざす動きが綺麗でした。。


大崎悠里嬢
初見。なんだか、妹ちっくなんです。
性格よさそうな感じです。
思わず、いぢっちゃいたくなるような、ような。。



遙ゆき嬢
初見。ライフルを持った、女性兵士の演目。
笑顔で楽しそう~に踊っているんですよねぇ。。
見ていて楽しくなりました。。


園田しほり嬢
初見。綺麗なお姉さん、そんな感じがぴったり。
見た感じ・・・、アキラ嬢と似ている雰囲気があります。
けっこう、好きかもですが、すみません、ポラ買わなかったです。。


中嶋沙羅嬢
初見。復帰、初舞台だったんですね。。
めちゃめちゃでかい、白ドレスを着てはりました。
ん~、トークというか、お客さんとの絡みが見ていて楽しかったです。


芹沢直美嬢
2回目、かな。貫禄あるステージ。気合、迫力を感じます。
オープンの時、かぶりに「超MM」
(超マン○マン=超まる子さん)の方がいらして、、
あまりに、、追いついてくるもんで、爆笑してはりました。。
で、ワタクシもそれを見ていて爆笑でした。。



相沢桃嬢
初見。AVの方。
そう、見た目はロリ、清純系なんですが・・・
けっこう、たくましく生きてんだろうなぁ~、と感じました。


で、オパーイ、G。
水咲カレン嬢も確か、G。



おっぱい星人の力学ー胸のヤング率編」によると、
Gカップは、@半径14cm、1,100gだそうで。
2リットルのペットボトルを身につけてるのと同じ!!
これは、すごい!
反動もあるだろうしね・・・、どんな感じなのか、
試すことができたら、やってみます。



14cm・・・
ガンプラのマスターグレードを完成させると約18cmなので、
たぶん、つま先からヒザをもいだ、彼の大きさ・・・
(↑すごいのかどうかわかりませんねぇ~)
いやいや、デカイですよ!




演目、すぐ後にメモれば書けるのだろうけれど、、
そこまでは・・・
ワタクシは、どちらかというと、雰囲気、表情を見てるのかな、
と、書いてて気づきました。




ちょっと、3月、行きすぎたかなぁ~。。。
お仕事ガンバリマス。。
クリエイトしないとねぇ、、

|

« 若者のためのストリップ入門:ストリップ、出会いと別れと。 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:オキニ!の事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471373/11912082

この記事へのトラックバック一覧です: ストリップファイト日誌:3中、TSの事。:

« 若者のためのストリップ入門:ストリップ、出会いと別れと。 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:オキニ!の事。 »