« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

ストリップファイターの休息:2007年、ファイターの事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




ストリップのイメージ。
(世間一般的なイメージかと。)

・おばちゃん(踊り子さんが)
・恐い、怪しい
(常連さんとか、ヤ様とか・・・)
・暗い、汚い
(劇場とか雰囲気が)
--------------------------

↓↓↓↓↓ 初ストリップ、見て。

--------------------------
・若い、カワイイ(踊り子さんが)
・そんなに、恐くない
(普通にしてれば大丈夫)
・意外とキレイ
(映画館よりは劣るけど・・・まぁ、許容範囲??というか・・・初めのイメージが悪すぎて、それに比べたら。というレベルでのお話ですが。)
        
(逆に寂れた感じに味がある??)




2007年、7月。
初めてストリップを見て・・・
ホント、イメージが変わりました。。



あそこのカレー屋さん、うまいから食いに行ってみてよ。
的な感覚で、ストリップに行ってみよう。
な記事を書いてみようと思い・・・


「行ける範囲の劇場に足を運び、なるべく多くの踊り子さんを見て、
初めてストリップを見る20代の人へお勧めの劇場と踊り子さんを紹介する。」

ことを目標に、クラブ活動(ストリップファイトクラブ)を行いました。
カワイイ子がこんなにいることを知ったら、
まぁ若い人もそれなりに行くのかな、と思ったり。
きっと知らないだけ。。
おばちゃんのイメージがあるから。





半年ストリップを見て・・・
今、初めの頃に書いた記事は・・・
恥ずかしくて読めません。。
ストリップに対しての考えも大きく変化しました。。





見始めは・・・
オープンショーやポラショーに
えらい嫌悪感を持っていましたが、
まぁ、それもエエか~とか。
エロでもエエじゃないか~とか、とか。






途中、つまらなくなってきましたが・・・
blogを書く為に見に行くような感じでしたが・・・
少しずつ、楽しさもわかってきたような、気がします。
まぁ、そんなにどっぷりハマってる感はなく・・・
何かのついでなら行こうかな・・・な感じですので。。










半年見てストリップは。
エロティックエンターテーメント。
もちろんエロあり。
もちろん女性の体の美しさあり。
ライブのハプニング、楽しさあり。
想いが伝わる感動あり。
成長していく様を見る楽しさあり。

・・・・
そんな、いろいろ。
むしろ、長くみていると、
エロからは遠ざかり、
人とのツナガリの世界なのかもしれません。





ストリップをまた見たいと思う、きっかけとなった、嬢へ。

また、好き放題書き散らかしてるワタクシを温かく見守って下さった方へ。

コメントでいろいろと教えて下さった方へ。

blogを通じて知り合うことができた方へ。

絡まなかったけれど、劇場にて同じ時間を過ごした
踊り子さんやお客さんへ。




web上ではございますが、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます!!m(_ _)m




そして、ストリップとの出会いに
ありがとう。






来る年2008年。
みなさまにとって良き一年となることを願いつつ、
今年最後の記事と致します。。
ありがとうございました。。m(_ _)m





=======追====================
そいえば。。
ボツになったみたいです。。
まぁ、あまり期待はしていなかったのですが。


一ヶ月程前・・・
某テレビ局番組プロデューサーの方より
メールを頂きました。。
とある番組で云々・・・ってな感じで。



ボツになり・・・
ほっとした感、半分。
残念な感、半分。

放送するには微妙な内容が多々あるし・・・
でも、放送されれば、少しはストに興味を持つ人増えるかも??
みたいに、半分、はんぶん。




そんなにアクセスあるとは思えないんだけれどなー
まぁ、ストとは全く関係のない話を、
記事にちょろっと入れたりな。
ブライト艦長に怒られないよう、弾幕はりまくりで。
違う意味で検索したつもりが・・・
うっかり、ストリップサイトへ・・・
な、トラップになってるのかな??




楽しみつつ、書いていこうと思いますので
今後とも宜しくお願い致します。



2007/12/28
============================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストリップファイト日誌:12中、ミカドの事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)



「勉強と部活の両立」
いつの時代も変わらない、学生の悩み。








「勉強ができて、部活でレギュラー。」
そんな先輩は憧れの的。
他県の試合に遠征に出かけ、授業をさぼる。
(まぁ、サボる訳じゃないけど・・・
皆が受けてる授業を受けなくてもよい羨望感。)










今年、7月に入り・・・
私にも新たな悩みが生まれました。



それは・・・・・
「仕事とクラブ活動
(ストリップファイトクラブ)の両立」(笑)

学生の頃の悩みとあまり変わりません。
さすがに、このblogを中高生が見ていたら驚きですが。
(というか、見てはなりません。)
社会人になったら、ぜひストリップファイトクラブへ。
男塾並みに、拍手の練習から始めます。
嬢にわたってもらう為の・・・
人間ハシゴまでは・・・






仕事とストリップファイトクラブ活動の両立を
見事こなしている、劇場の先輩方・・・
すごいっす。







ワタクシはいわば。
タマ拾い、ボール磨き、トンボがけ。

位なへなちょこです。





見事レギュラーを勝ち取った方のみ、
遠征へ出かけることができるのです!!

ワタクシは何時になったら、レギュラーになれるやら。
もしや、ベンチに入ることもできずに・・・
終わってしまうかもわかりません。。










ま。
初の1週3香盤。
偶然にも直帰があり・・・
鬼のようにガンバリました。。



------------------

あら。
平日のミカドって・・・・
えらい重い空気。
たまたまワタクシが行った日がそうだったのかもわかりませんが。




赤点取った生徒が集められた放課後の教室。
そんな、重い空気。。
楽しそうに・・・拍手・・・・
そんな空気じゃなかったとです。









でも。
終演後、従業員の方は扉の前に立ち、
挨拶をしてくれます。きちっとした服装を着て。

なぜか、客がゾンザイに扱われるスト業界にあって、
そんな対応で、他劇場と差別化は十分。
個人的に、応援したいなと思う劇場になりました。







ミカド 12中香盤
-----------------
1.日向ぼっこ
2.相原美絵
3.ゑれき駄ゑれき+タルト(team show)
4.葉山瑠菜
5.桃瀬れな



1.日向ぼっこ嬢
名前が気になって、見たいと思っていたお姐さん。
鬼のように頑張りましたが、間に合いませんでした。。(泣)
とりあえず、オープンで側転している様子は見ることができたのですが。
またいつか。





2.相原美絵嬢
初見。見た感じ・・・ロックのお姐さんかと思っていました。。
諏訪フランス座所属のお姐さんなんですね!
レアなのかもしれません。
演目は・・・覚えておりません。。m(_ _)m
黒のベット着だったかな。。




3.ゑれき駄ゑれき嬢+タルト嬢(team show)
初見。チームショー:ストロベリーマジック。
名前にインパクトがあり、気になっていたんですが、、
名前から結構年とった人なのかなって思ってましたが。
あら、でも年はそんなに変わらないのかな・・・



演目は、、
雌狐vs巫女でブッコミ系+ローソク。
ブッコミは、恵方巻か!と思う位激太。






結局。
どちらが、ゑれき嬢で
どちらが、タルト嬢なのかわからないまま終わりました・・・
ブッコまれてた方、
ポラではなんだか、ほんわか~な雰囲気でした。







4.葉山瑠菜嬢
踊り子たましひ。
DXKで見た洋風花魁の演目です。


ポラで、嬢が出てきた時、
重い空気が一変、楽しい雰囲気に変わりました。

さすがですね。
「客に楽しんでいってもらいたい」との
気持ちが伝わってきました。。







5.桃瀬れな嬢
初見。
ロリです。
ロリなんです。
それはいけないでしょ。位にロリ過ぎです。。
アイドルダンス。。
じじ様にしてみれば、娘、または孫を
見ているような感覚になるんでしょうか・・・





来年は、、もちょいミカドにも行ってみようと
思います。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:風俗としての、ストリップ。(その1)

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)



------問題-----------------
大きくなるとお金が出てくる棒は?
----------------------------








さて。
何ヶ月か前に、読みました。
「世界の[下半身]経済が儲かる理由」
~セックス産業から見える世界経済のカラクリ~
門倉貴史著 アスペクト刊





・入浴
・健康
・健康配達
・桃色サロン
・イメージ部活動
・援助友達
・SM
・韓国美容活動
・競り部活動
・びでおのお部屋
・お兄さんいいことします?

などなど。



日本の風俗産業モロモロの市場規模を推定し、
その概況を書いている本です。
そうは言っても、もともと数字が出てないセカイ。
(というか、正確な数字は出せないしね・・・)
ある程度のサンプルを取り、統計学的に算出した数字が載ってます。
数字を出されても・・・妥当かどうか、判断つきかねる訳ですが。。



いやはや。すごいですね。
トヨタの営業利益は2兆円超位でしょうか??
風俗産業をひっくるめた、
クリエイトホールディングス
で見ると、トヨタをはるかに上回る数字。
すごいっす、クリエイトホールディングス
金になりますね、うまい棒。
(ウマイのか!?)



で、知らなかったのが。
日本人女性がアジアに進出、もあるんですね。
日本人は高いらしく、現地の物価は安い。
悠々自適な生活ができるらしいです。
ほぇ~。



で。
ストについても書かれておりました。
2ページ。おんりー。
(total:222page)

劇場の平均営業時間、座席数、1週(10日)の平均ギャラ。
妥当な数字かどうかは・・・知る由もないですが。




ステージ上の実働時間は1日2時間位だけれど、、
拘束時間がやたら長い。
で、ポラのサイン書きのサービスやらありで・・・
オフっても、レッスンしたり、衣装代も・・・
割りのいい仕事とは、きっと言えないですね。。
きっと、単純にお金を稼ごうと思えば、
その他の風俗の方が稼げると思われ・・・



舞台が好き。
そうでないと続けられない仕事!

と思います。
(あ、知り合いの社交ダンサー(もち女)
ドレスを着たいが為に踊ってる人沢山いるなぁ・・・
キレイなドレスが着れる、ってのもあるのかな。
女の子ならではの理由でしょうね。。)





------------------
思うにストリップ。
現代風俗の中のポジションを考えると
ごっつ、中途半端な位置にいるよな~
って思います。



ヌキはなし。
→専門店へ。
トークはポラで数秒可能。
→専門店へ。
ダンスを見たい
→プロダンサーのショーへ。
感動的な舞台
→ミュージカルやプロの舞台俳優出演劇場へ
(少し前はスト劇場にも抜き部屋あったらしいですね。
レンタルビデオ+コンビニちっくに、別店舗形態にすれば、
劇場がパクられるような事にはならなかったのかなぁ~??)

スト。エロやトークの専門店には敵いません。




じゃあ、ストの売りは何?
まぎれもなく、ハダカ。

ですが。
ハダカってネットにいくらでもある。
カワイクて、エロくて、エグイのが。
ライブで見たいって程のものではなく、
一人でこっそり見るもので。




昔は「女性のハダカを見れること」
に大きな価値があったと思うのですが、
今はそれほど・・・巷にあふれてますからね。
(今や女子高生のスカートもあんなに短いし・・・)
「普通に見る」だけだと、
きっと行っても年に片手で数えられる位かな。




劇場として「売っているもの」は、
あまり昔と変わってないと思うのですが
ストリップで「客が買ってるもの」はきっと、変わってきてるのかな。
ハダカ以外に・・・
「これを買っている」と自分で認識できたり・・・
「自分の楽しみ方」・・・ストリップを見る価値を自分で作れたり・・・
できる方だけが、
続けて見ることができるのかな。。




えっちぃポラを買うために。
嬢と仲良く話したいために。
劇場仲間と話すために。
楽しい時間を自分で見つけることができること。
ワタクシは何だろ・・・
とりあえず、blog書いてるから、見に行ってる・・・
ネットで、親切に教えてくれる方がいるから・・・




ストリップ。
「風俗」ってカテゴリーで見ると、
枯れてますねぇ~




今、どちらかと言うと
嬢がいぢってくれたり・・・
ハジケちゃったりして。。

そんな、アングラエンターテーメント。
ハダカで笑って、楽しむ。
たまにエロくて、たまに美しい。
一緒に笑って、一緒に泣く。
これが、21世紀のストリップなのかな。
笑い、感動、ときどき美。
それはきっと、ステキなセカイ。

続きを読む "若者のためのストリップ入門:風俗としての、ストリップ。(その1)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ストリップファイト日誌:12中、渋谷道劇の事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)

なんだかんだ言って。
渋谷が好きなのかなぁ・・・
よくわからないけれど、
私にとって、とても行きやすい劇場です。
東京で初めて行った劇場だからなのか、
ロビーが広いからなのか・・・
理由はよくわからないんですけれど。





距離的な行きやすさじゃ、新宿も変わらないけれど、
SNA、TSはなんだか行きヅライ。。
そういう渋谷も、なるべく、あまり混んでなさそーな
平日に行くようにしており。
1回しか見れないけれど・・・






そーいえば。
渋谷で踊り子さんベットでブリッジを決めて・・・
ブリッジのオマタの間で、盆を挟んで対面のお客さんと
目が合ってしまいました
。(笑)
これぞ、【トンネル効果】ってやつですね。
なんとも、オツなものです。
なかなか、一般社会では経験できないこと。


--------------

12中渋谷。
実は結構楽しみにしてた香盤で。
7頭に初めて行って・・・
匠嬢と山野嬢となかなか出会わずにいて。
ちょうど一緒に乗ったこの週を見て、
道劇娘、コンプリート。
穂積嬢と麻吹嬢は残念ではございますが。
あまり頻繁に乗ってると飽きるし、
3-6ヶ月スパン位で見れると、純粋に見たいと思って
劇場へ足を運んでしまいます。




渋谷道劇(12中)香盤
------------
1.山野すみれ
2.水咲カレン
3.牧瀬茜
4.匠悠那
5.虹歩
6.西野さゆき+春風るな(team show)




1.山野すみれ嬢
初見。
大人な感じの黒のドレスで。
黒の手袋でオナベです。
黒の手袋ってのが、なんだか、高級なオナベな感じがして・・・
(オナベに高級も何もないのですが、まぁ、高級そうな感じで。)
動きも激しくなく、しっとりな感じがまた高級で。(笑)
そそられました。



2.水咲カレン嬢
2度目。以前は上野で。
なんだか、雰囲気が前と全く違っており。
こんなに上手かったかなぁ~とビックリ。。

そう、女性って、化粧の仕方やら、何かの出来事やらで急に変わるもの。
ちょっと経って見ると、別の表情が見れる。
そんな楽しみを見出したような気がしました。
(ファイターレベル1上昇!?)


なんだか昭和初期な感じ?なブルース調の物憂い曲だったように思います。
あまりチョイスする踊り子さんがいないような、曲だったような。
で、ポーズも綺麗に決まっており。
地味にじんと、ハートにきました。



3.牧瀬茜嬢
初見。
あ~、私見ですが。
今まで見た方の中で、ダンスはトップレベルかと思います。
まぁ、何ダンスが上とか下とかそういうのは無いですが、
私はこのようなダンスが好きな訳で。
きっと、バレエ、長いことやってはるのかな・・・
バレエを見にいっても、ハダカは見れない訳で。
これはまた、贅沢です。
手、腕、ボディー、フットワーク。
優雅で流れるような動きです。



演目は・・・
舞台袖からレースの布を垂らし、その中で傘を持って舞い。
スモークもいい感じで、幻想的かつ美しい立ち上がり。
ベットでは・・・
うっかり、胸に、ムシャブリツキたくなりました。。
(ガマンできる子でした。ワタクシハ。大人!)
ショーが終わった時、きっと。
劇場内のお客さん達は優しい気持ちに包まれていたはず・・・
そう思わずにはいられない、演目でした。



4.匠悠那嬢
初見。
おぉ~、こんな方なのかー。
どこかで見たことあるような、友達にいそうな感じなんですよね。
脱力系でいい感じです。
友達にいると面白いだろうなぁ~と感じさせる方。
おもわず、いぢりたくさせる、ような方。


クリスマスな出し物でした。


5.虹歩嬢
2度目。前も確か渋谷で。
あれっ?なんか韓国の曲使ってはりますね。。
いつの間に変わってしまったんでしょう~。。
口元の笑顔の作り方が、HIKARU嬢に似ているような、気がします。。
ベット曲、オープン曲、韓国の曲。
歌詞は全くわかりませんが、楽しそうなので・・・
オープン時に着用するTシャツもハングル&英語&日本語で。
RAINBOW GIRL!ですよ。


演目は、アイドルダンス。でした。。


6.西野さゆき+春風るな(team show)
チームショーって、難しいだろうな、って思います。
上手い下手の事やら、自分のやりたい事とか・・・
相手を思いすぎると、2人ではいいものにはならず。。
以前、他の方のチームショー見た事があるのですが・・・
なんだか、自己満チックな感じでして。。



クリスマスな赤、黒の衣装。
実は結構、パンチラってました。
(パンチラも結構いいものだ、と再認識しました。)
で、なんだかキャットファイトっぽくなり(鎖を使ったり。。)
道劇シスターな演目だけに、
最後はシスターな映画の曲にあわせてポーズ。
よく知っている曲でして、なんだか不思議な気持ちになりました。
ここで、ポーズかぁ~あっ!みたいな、みたいな。
思わず笑顔になってしまいました。




フィナーレはクリスマスバージョンで。
春風嬢は、握手の手の出し方にもこだわりがあるんですかね。。
ちょっと、手をヒネリツツお客さんに手を差し出しておりました。




あ、シートが新しくなって、ピンク色に張替えられてます。
やっぱ、ピンク色なんですかね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香盤情報:12結

詳しい香盤情報はこちら
↓↓
I☆STRIP
PC版
モバイル版


MyWiki


今年も残すところ、今週1週のみ。
2007年。
ワタクシとってはストと出会ってしまった記念すべき年。
どこへ行こうか・・・
いろいろと忙しいし・・・
悩ましいです。。


引退される方が2人。(関東で)
緑川嬢は、3,4回見る機会があり・・・
ストデビューから半年でこれだけ見れた方もそんなに
いないので、なんだか、寂しい気もしております。。

-------------------



渋谷道劇
-----------
1.アキラ
2.寺丘早織
3.平井未歩
4.ゆの
5.翔田真央
6.卯月朱美
7.緑川めぐみ(引退)



TS
------------
1.千堂あやか
2.泉希
3.金城ちさと
4.山咲みみ
5.RiN
6.虹歩
7.ほのか優



シアター上野
-----------
1.坂口もか
2.雛形ひろ子
3.亜利沙
4.宝生恋
5.東条美月
6.早瀬みな



SNA
----------
1.林泉水
2.若葉さくら
3.広瀬あいみ
4.TAKAKO
5.さいとう真央、稲本ちえみ(23日)
6.大空あかね、さいとう真央(23日)



ミカド
----------
1.清水愛
2.雪咲雅
3.佐藤悠梨亜
4.恋にしき
5.天羽夏月
6.御幸奈々



若松
----------
1.黒崎優
2.白川理恵
3.ヨーコ
4.若林美保
5.牧瀬茜
6.夕貴美保(引退)



浜劇
----------
1.田丸愛
2.青山香里奈(debut)
3.小嶺春
4.川村あいね
5.京本かえで
6.吉野サリー



銀映
----------
2.マドンナ麗
3.七雪ニコ
4.一愛遥
5.桃乃ララ
6.葉山瑠菜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »