« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

ストリップファイト日誌:DXK(デラカブ)の事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




久々に・・・
トラバってみますが、相手が承認して下さるか・・・



リンクはこちら
↓↓
こちらのblog





恐れながら、少々引用させて頂きました。。
------引用---------
今日は、公然猥褻で逮捕された一条さゆりに実刑判決が出た日です。
(1972年12月6日)
大阪府警による逮捕は引退興行の公然猥褻で、
裁判は“ストリップは大衆娯楽、猥褻にはあたらない”として最高裁まで争いました。
この最高裁の結果で、一条さゆりは懲役1ヶ月が確定し、
和歌山刑務所へ収監されました。

-----ここまで-------



奇遇にも・・・
本日だったんですね。。
ワタクシが生まれる前の出来事。




=============================

さてさて。
特に、完璧主義者って訳じゃないんです。




新しい町に行くと、とりあえず全員とお話して・・・
町の隅々まで歩き回って・・・

誰がこんなことさせるように、考えたのか・・・





あ、ドラクエや、FFのお話ですよ。
彼は何て話かけているんでしょうか??
ひじょ~に気がかりでなりません。。
とりあえず、「こんにちは」?
でも「こんにちは」であんなに、話してくれる程、世間は甘くありません。。(笑)

どのように話しかけているのかは不明だけれど、
話しかけられた人は何かしらちゃんと答えるんですねぇ・・・
「気安く話しかけるんじゃねぇーよー」
とキレル人、はいなかったよなぁ。。
彼。ある意味、ナンパの達人。





で。
スミズミまで歩く。
取れる宝箱を逃すと、後でひじょ~にクヤシイ。
いくらなんでもねぇ、そんなイヤラシイ所に隠さなくても・・・
と思うのですが、まぁ、見つからない所にあるから宝箱なのか。。





新宿は歌舞伎町の奥深く。
DX歌舞伎町。略してデラカブ。
ドラクエやFFなら、きっと。
「いかにも宝箱隠してありそーな、細くて狭い路地にあります。。」
↑↑
(この一文を書きたいが為の前振り。。だった訳です、はぃ。すんません)





意外と・・・
突っ込みドコロが無いんですよね。。
いい劇場です。
音もいい感じだし・・・(ちょっと、音量でかすぎと思う時もありますが。)
盆も回るし・・・
照明もなかなかで、スモークもある。
ちょうどいい大きさのハコ。




デラックス。
ってところがあえて、突っ込みたくなるところです。
どのあたりが、どうデラックスなのか・・・





とりあえず、yahooトレンドワードで「デラックス」を検索。

デラックスと言えばこのワード(12/6 21:00)
--------------------------
デンタプライド  KC  ブラウン  オーラルB  桑原  0リー打越くん  歯  ブラシ  カップ  講談社Amazon.co.jpbk1  超全集  東京大学物語  愛蔵版  仮面ライダーカブト  12月6日  てれ  優れた  カート  ゲスト  ホテル
-------------------------- 
デラックスと、どのようにつながるのか、見当がつかないやつ、沢山ありますね。。(笑)





って。
「デラックス」への突っ込みで、記事3回分位、引っ張れる自信はありますが・・・
このへんで止めときます。
とにかく。
デラックス。
デラックスなんですよ。きっと。
間違いなく、デラックスなんです。。







そいえば、テケツ。(チケット売り場。)
今まで行った劇場では、人が手売りしてはりましたが、
ココは自動券売機!!
確かに、デラックス。
「ネット割で~」と言うと、四千円。
HPに書いてあります。






盆には赤じゅうたんが敷いてあり、
盆の上手側天井に
「ヌード日本一(世界一だったかな?)DX歌舞伎町」
とのカンバンが張ってあります。
設備は今まで行った事のある劇場の中でも、
なかなかヨサゲな感じです。
女性用トイレもありました。。



ちょっと残念なのは。
劇場入り口の扉に暗幕が張ってない事位でしょうか。。
綺麗な演出にもかかわらず、出入りする度に光が入る・・・
位なもんでしょうか。。



座席数は、40-50席位。
盆を円く囲む形で。
あ、イスは確かに、スト劇場の中ではデラックスな方。




舞台下手側にスペースがあり、ポラ(ソロ)の時は、
そこへ並びます。
フィナーレ時に、
「踊り子さんの集合写真がついたサイン色紙」のプレゼント(じゃんけん大会)
がありました。個人的には、パンツよりはこちらの方が欲しいな。。




なんだか、突っ込みドコロがあまり思い浮かばなく
ツレヅレなるままになってしまいました。。
なかなか、よい劇場です。




----------------------


今日。ふと我に返りました。

なぜに、こんなストリップの事書いてるの??
ちょっと、ヤヴァイいんじゃない?と。
いや、別に・・・
ストリップに何かを求めてたり、する訳じゃないし・・・
何でや??と。




いや、ホント。
まぁ、でも。
このblog書いてなければ・・・
きっと、ストリップ見に行くのは止めてたと思います。
2,3回見た時点で。
拍手二等兵のつぶやきに、つきあって下さる方がいるから、
見に行くことができるのかなぁ。
と思っております。m(_ _)m



奇遇にも。
このblogを見てストリップに行ってみようと思って下さった方がいたから、ワタクシもストリップを見に行くことができているのかな、と思います。。m(_ _)m
あらっ、これまたこれで、ちょっとオカシイか・・・


いろんな楽しみを開発しなくちゃね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:ストリップと公然わいせつ

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




たまにゃ、ちょっぴり。
シリアスな話題でも。




近頃、、ストリップ劇場の休業、閉館が続いておりますが・・・
asahi.comにて以下の記事を発見致しました。
抜粋要約・・・

-----ここから------
【ストリップ劇場「十三ミュージック」経営者と客らを逮捕】11/29
踊り子の女性が下半身を観客らに見せたとして、大阪府警は、ストリップ劇場「十三ミュージック」経営と従業員ら10人を刑法の公然わいせつの疑いで、客9人を同幇助(ほうじょ)の疑いで現行犯逮捕した。
-----ここまで-------

記事全文は
↓↓
asahi.com



踊り子さんは現行法上、悲しいかな、公然わいせつの現行犯なら逮捕やむなし。。
ですが、ここで注目すべきは、客も幇助の疑いで逮捕されていること。。




見るだけなら、法的に問題はないと思われますが、、
同記事によると
チケットを出して・・・云々とあります。
客が金銭と引き換えにサービスを要求する→踊り子さんはその指示に従う。
つまり、客は指示したことにより、「幇助」の疑いがかかったものと思われます。。





----------------

刑法第174条(公然わいせつ)
公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

wikiの公然わいせつへリンク
幇助(ほうじょ)wiki説明

--------------
構成該当要件として以下の2点が大きな論点となっているみたいですね。。
1.わいせつ
2.公然



1)わいせつ3要件なるものがあるみたいですが・・・
さすがに、「わいせつ」を定義することは、できないみたいです。。
というか、マジメにワイセツについて語る裁判官のお話を聞いてみたい気もします。。(笑)


2)公然
お金を払って、閉じた空間で見ているからいいじゃないかぃ!
と個人的には思うのですが・・・
これは、「不特定多数」にあたる。
とのことみたいですね。。全く、理不尽な解釈かと思いますが。


「会員制=特定多数」
「不特定でも少数、3,4人??」
なら「公然」にあたらないかも?みたいな解釈はあるみたいですが、
このあたりは、裁判官のさじ加減次第といえそうです。。



一条さゆりさんの裁判記録もさらっと読みましたが・・・
「アート」か「わいせつ」か。
かなり議論がなされたようですね。。
最高裁で実際にストリップを見せよう・・・となったみたいで。。
なかなかドキドキな感じだったんですねぇ・・・


-----case study----------
真夜中の渋谷ハチ公口。
踊り子さん、いっちょ決めたろかぃ・・・と、
歩行者青信号の時・・・
スクランブル交差点の真ん中で
おもむろにコートを脱ぎ全裸で、スワンを決める。


おぉ~あまりの美しさに、
近くを歩いていた人、ケータイを開いて照明代わりに照らす。
マフラーを脱いで、リボン代わりに・・・
で、思わず拍手して・・・

-----end of case study-------


もし、ポリス様(以下P様)が張っていたら・・・
この踊り子さんは公然ワイセツ現行犯。
ケータイを照明に、マフラーリボンは幇助。
拍手は・・・微妙。



この場合は、
なんぼ美しくても・・・公然わいせつやむなし。。
(さすがにこんなことをする人はいない。)
と思うのですが、、いくらなんでも、ちゃんと劇場という、閉じられた空間で公演しているのを取り締まるのはあまりに厳しすぎるような、気がします。。
ぼやいていても、仕方ないんですけれど・・・



まぁ、P様は上からの命令でしているだけなので、
P様にどうこう言ってもどうしようもないし。。



----------

ところで。
子供の頃、三権分立、、
司法、立法、行政が相互にバランス取ってる・・・
なぞと教わりましたが、
大人になり、それはマヤカシであることに気づきました。




国会の多数党が行政を。
行政の長が最高裁長官を指名、裁判官を任命。
つまりは、すべての権力が行政に。
地裁レベルでは、おっ、と思えるような判決が出ても
高裁で行政寄りの判決に変わる。

結局、行政が司法の人事権を持っているから仕方ないのね。。と。



このシステム、戦後の日本の復興の為、
安定した強力な政権運営にはかなり貢献したと思いますが、
今、果たしてどうなのか??
と、思うところがあります。。




この辺を変えなければ・・・
結局行政のいいように法解釈され、どうしようもないような気がします。。
私の目の黒いうちには、なんとか変えることができるのか・・・
でも、それまでストリップが存在するのか・・・




ストリップ。
過去いろいろ変遷したようですが、、
もちろん全てじゃないけれど、今はアート、大衆娯楽に昇華したのではないか・・・
リスクを背負い、踊り、努力するストリッパーの方。

まさに、ニューアート。ロック魂。。
だから、ロック。だったりするのかな。。







私は法律の専門家ではないので、
ストリップ観劇における行為の判断は個人の責任でお願いします。。
(一応書いておかないとね。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5)

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




初ストリップのポラロイドショーで受けた
「Mの衝撃」
から早5ヶ月。。
この時受けた衝撃を忘れることはできません・・・




なんと言えばいいのか・・・
例えようのない衝撃だった訳です
うんこしようとして、扉を開けたら他の人がしているのを目撃したことあります。
カギ普通するよね・・・

これもかなりの精神的ダメージはありましたが・・・
これの少なくても10倍位の衝撃ですかね・・・




初ストリップは平日、比較的お客さんが少ない時でした。
ポラショーの時間も3、4人撮って10分かからない位・・・
偶然にも、衝撃を受けて興味を持って見ていられる時間。
これが、30分とか続いていたら、きっともう、見に行く事は無かったのかな・・・と思います。




そんなワタクシも無事に・・・
ポラを撮れるまでに成長致しました。。m(_ _)m




まぁ、特に欲しい訳ではないし・・・
帰って見返す事は全く無いし・・・
そんなん、ネットで探せばいくらでもあるし・・・
実際、撮るのもなんだか、恥ずかしいし・・・
じゃ、なんで撮るんかなというと・・・
普段はありえない、非日常を感じる為??




お気に入りの踊り子さんがいるなら、、
話せる貴重な時間なんだろうけど・・・




最近、ポラロイドショーは、、
「カメラを使った遊び」
と思えるようになってきました。。

エロいから撮る
カワイイから撮る
話すために撮る
・・・・
いろいろ撮る動機はあるのかもしれませんが、、
楽しそうだったら、撮りたくなる派です。。
別にえっちぃ必要はあまりないのカナ・・・
楽しく遊んで笑える時間を買う。




今、撮ったポラを眺めてみました。。
写真の中の姐さんは、、笑っています。。
ちょっと引きつっていたり、
ホントに楽しそうだったり、
一生懸命作ってくれたのね、、だったり。。
なんだか、不思議な思いに駆られます。。




いくら仕事とはいえ、、精神的にキツいだろうな、、とは思います。。
どのようにして、心理的に解決しているのか気になったりします。。



そんな思いを理解しつつ、
楽しく、なるべくえっちぃポラ、
撮りたいなと思っております。。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »