« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

ストリップファイターですが:お引越しするかも??

目次はこちら


前々から思っていたblogのお引越し。



アメブロ、悪くは無いんですが・・・
いらない機能はたくさんあるけれど、
必要な機能が無いんですよねぇ〜
特に、ケータイでリンクを見れないのは、厳しいと思ってまして。




いろいろと探した結果、
・ココログ
・ドリコムブログ




のどちらかにしようかと思ってます。。
たぶん、ココログ??



データの移行どうするの〜とかメンドクサイんですが。。
リンクを張って、古いやつはここへ飛んできてもらうかとか
イロイロ方法はあるんですけれど。。




今はどしよか考え中です。
まぁ、いきなしアメブロのアカウント削除、ってことはないですけれど。



アメブロで知り合った方、移転先でもよろしくお願い致します。m(_ _ )m
(引越し自体は、もちょい後になると思いますが・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストリップファイト日誌:9中TS、TSの事。(その3)

目次はこちら



「8時だよ、全員集合」グー




小学生の頃、20時には寝かされていました。
で、唯一。
土曜日だけ「ドリフ」を見るために
21時まで起きていてよかったのです。目



20時はワタクシにとって、特別な時間だったのです。合格



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ----
さて、TSミュージック。(その3)




20時を過ぎた頃から、混み始めます。
20時になったので、
みんな集合している訳です。
パー
(そゆことに、しといて・・・)




専ら、中国や韓国の方ですが、
欧米系の方もいらっしゃいます。
まさしく、全員集合。
パー




中国、韓国の方はツアーなんでしょうか、大勢です。。
しっか〜も!
女性の団体さんもいらしてました。。音譜
女性はきっと、一人では見にいけないもの。
日本女性も見たい人はたくさんいそうだし、、
ツアーで人集めれば、きっと見る人沢山いるかなぁ〜と思いました。。




しかし、女性はどんな観点で
「ストリップ」
を見るのか、気になるところです。
いつか機会があれば、お話を聞いてみたいですねぇ〜〜
禁止



でも、日本人でもあまり見に行くことは少ない
「ストリップ」
よく外国の方が見つけることができるものだと、
感心してしまいます。
私が韓国や中国やカルムイク共和国に旅行に行き、仮に
現地で「ストリップショー」があっても、
劇場を見つけることは難しいと思います。。。
ヒミツ




まぁ、とにかく、
日本、中国、韓国、欧米、男も女も全員集合。パー




最近では、外人の方はあまりめずらしくはなくなりましたが、
まだまだ、少ないというか・・・
「国として」まだ他国の人に寛容でないのかもしれません。




しかし、20時を過ぎた
TSミュージックに、
目指すべき日本の姿を見ました。。

誰もが、分け隔てなく存在できる空間・・・





日本国憲法14条1項
『法の下の平等』ならぬ。

「女体の下の平等」グッド!
まぁ、裏じゃいろいろとあるやもしれませんが、
表面上、ショーを普通に見ている分には・・・ね。
(あ、もちろん適用されるのは、国民だけなんですが。。)




ワタクシ、人ごみは苦手なもので・・・
混んできた20時あたりに帰りましたがっ。。ダウン




- - - - - - - - - - - ----
照明は・・・
あまりバリエーションがある感じではないですが、
舞台周りの部分に電飾がついています。
そう、あれです。
そんな感じの運送トラックを見たことがあります。。
トラックのフチの部分がお祭りになってるやつ。柔道
トラックじゃ違和感がありますが、
舞台についていると違和感を感じません。
(まぁ、当然といえば、そうですが。)




ありゃ、ツレヅレなるままに書いてたもので、
何だかシマリのない感じになってしまいました・・・
今回はこの辺で失礼致します。。
あれ、おかしいなぁ。。




あ、随分遅くなりましたが、
「ストリップ情報館、ハダカオドリンク」さんを
bookmarkに追加致します。
ストリップのリンクが充実してらっしゃいます。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ストリップファイト日誌:9中TSの事、TSの事。(その2)

目次はこちら



ツタヤりました。
余計なコネタは、うっとい、ですか??はてなマーク
まぁ、このコネタが、検索に引っ掛かって・・・
なこともある訳ですしっ。




「さくらん」
監督:蜷川実花 原作:安野モヨコ
出演:土屋アンナ  椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏



監督の蜷川さんは、写真家なんですね。
写真のセカイは疎いっす、ワタクシ。
これを機会にちょいと、写真のセカイにも目が行くか・・・
カントクは「赤」が好きなのか、いろんな「赤」を魅せてくれます。




木村佳乃さんがおっぱい、モマレテタ、
のが大変気になりました。。アップ
(まぁ、書いておかなくちゃ、ね。)






これ見ると、
詩田嬢の前作の「遊女」を思い出してしまうのは、
私だけでしょうか・・・
音譜ストリップ病に侵されつつ、あるのでしょうか・・・あせる
まぁ、でも最近はストリップはなんだか、テンション下がり気味で。ダウン





吉原に売られた少女が禿から花魁へ成長していく様を
描いた映画。




女のセカイ。おとめ座
女と男のセカイ。
ふたご座ちょいと、ストリップの世界にも見えました。
が、今、ストリップは綺麗すぎるというか・・・
アイドル過ぎるというか。



もっと、悲しい世界、波だからこそ魅せることができる、美しさ。
と思っていましたが。
今は、よい時代、なんでしょうね。。




ちなみに、蜷川さんのHP
↓↓
蜷川さんHP



う〜っと、長くなっちゃいました。



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - --
さて、東京ストリップ音楽。
英訳してTS Music
(教えて下さった方、有難うございました。。)m(_ _ )m




新宿区役所の裏通りにある道を進み、
看板の出ている階段を登ったトコロにあります。


ロビーはなく、階段を登った右手にテケツがあり、
左手のドアを開けると、すぐに舞台。





ここは、なんだか、池袋ミカド劇場と対照的な作りです。
ミカドは長方形の長辺が舞台だったのに対して、
TSは短辺が舞台で長〜く客席がある感じです。






で。
イスは、野球場に
よくある感じのプラスチックのやつです。

これはっ。
野球を見るように、
ビールを片手に気楽にストリップを見て下さい。
との劇場側の粋な心配りな訳なんでしょうか??
アップ





野球はおそよ2〜3時間。ストリップの1回公演分位でしょうか。。
それ以上は、ケツが痛くなりそうです。。
粋なはからいと共に、
回転率も考慮に入ったビジネスクラスなイスなのです。
¥
およそ、40席位でしょうか・・・
全て舞台に向いております。





おぉ〜なるほど。
盆がありません。
けっこう長い花道です。
山手線の車両にある
「つかまり棒」
みたいなポールが
花道の先端についてます。






ココは。
花道脇がベストポジションなんですね。。
花道脇の席に座ると、
コンビニでおにぎりを選ぶ時、くらいのキョリ。
バスの窓際の席に座り、すぐ外で踊っている、くらいのキョリ。
まぁ、とにかく、近くて
ボディーソープの芳しい香りも、感じることができるのです。
(まぁ、私は座れませんでしたが・・・、少し近いトコロだったので。)




が、舞台近くの花道脇に座った人は、
ベットショーは振り返って見ることになるので、
キツイと思います。。



おぉ〜、なるほど。
劇場いろいろ、それぞれ特徴があってオモシロイものです。。
チョキ




つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ストリップファイト日誌:9中TSの事、TSの事(その1)

目次はこちら



TSミュージック。



で、TSって、何?はてなマーク
意外と、こゆとこ、気になる訳です。




T=とても S=すごい
トテモスゴイミュージック??


T=トンコツ S=スープ
トンコツスープミュージック??




なんだか、激しく頭が悪そうな感じなので、
この辺でやめときます。。あせる




ヒトゴミ嫌い。
並ぶの嫌い。

と、まぁ、都会で生活するのにふさわしくない仕様に
なっております、ワタクシ。グッド!
で、込んでるウワサのTSは避け気味だった訳なのです。。




そんな訳で、
平日にこっそり行ってまいりました。。

ウワサのダブルやトリプルも、見たかった気もしますが・・・目

ココは、まぁ、ネタの宝庫でした。。
書きたいことは、沢山ありますが、
ひとまずは、出演者の方から。



9中、TS
- - - - - - - -- - - - - - - ---
?森田久恵
?桜咲風香
?るあ
?詩田笑子
?山咲みみ
?ミミ(引退)
?リナディソン



森田久恵
7頭銀映で拝見して今回で3度目になります。3
今回は2個出しだったのでしょうか。。
銀映で見た、水色の衣装のアラビア風の出し物と
上野で見た、白紅色衣装の中華風出し物。



桜咲風香
いやっ、普通にカワイイ子です。妹みたいに感じてしまいます。。NEW
調べてみると・・・
今春、大学を卒業してSMの世界へ。。緊縛師を目指しているそうで。
まぁ、それで生計を立てていけるまで、ストリップで。
なんでしょうね。。


目標があるから、なのでしょうか
舞台度胸はがっつり、ありそうです。
椅子Mポラ(オープン)の嵐もしっかりとこなしておりました。。OK



デビューして間もないはずですが・・・
っていうか、いきなりフリーですか!
ダンスは自己流なのでしょうか・・・



るあ
○組のはっぴに、匕首を持ち。
ポールもすごく、綺麗でした。
頼りになる姐御、な感じの方です。グッド!




詩田笑子
さすが、というか。間違いなく、一流のストリッパーの方、ですね。。音譜
ステージも、オープンもポラも。エロスを表現しつつ、とても
ステージを楽しんでらっしゃるなぁ、と感じます。


チャイナドレス風の衣装からオナベ。
今回初めて、ポーズを見ました。
で、オープンは後ろに「愛し愛され〜」と書かれた
ハッピを着てました。。



山咲みみ
西川口で見た出し物と同じでした。
お姫様系ダンスをカントリー風な音楽にあわせて踊ります。チョキ
雰囲気はぴったりですね。



ミミ
体調不良、との事で残念ながら拝見できませんでした。ダウン
引退とのことで、もうお会いすることはないのでしょう・・・




リナディソン
とても、綺麗というか、上品なお嬢さん。
という感じです。。
この方もデビューしてそんなに経ってないはず・・・
なんだか、哀しげな目が気になりました。。目
椅子Mポラの嵐は、
とても痛ましい感じでした。ダウン





しかし、「TS」って何だろう??
今度行った時に、聞くしかないかなぁ・・・

- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---
書くネタは、腐る程、沢山あるんですけれど・・・
どう書くか、ってのも悩ましいもので。
真面目に書いてもつまらないしなぁ・・・
かと言って、エロサイトにするつもりもないし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »