« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

若者のためのストリップ入門:応援、その2、タンバリン事始。

目次はこちら


ま、まさか・・・


ストリップ観劇1ヶ月にして、タンバリンデビュー!?
いやいや、そんな事はいたしません!!



ワタクシ、
生涯、手拍子二等兵ですパー
死ぬときは、笑顔で拍手しながら、死んでいきたい・・・
(まぁ、それも乙なものかもしれません・・・)



いやいや、やっぱり、拳を天高く突き上げて・・・グー
我が人生に・・・なぁんて言いたいものです。






私は、勝手にランク付けしております。
手拍子二等兵
タンバ軍曹
リボン大尉

(特に大尉になったからって、えらい!って訳ではありませんが。)




ファイターたる者、常に最前線で戦うべし!!
よって、手拍子二等兵が一番。


私も、楽器やっておりますが・・・



はっきり言って、
タンバリン、なめてました!
タンバリン、あまり気にかけていませんでした!

(皮のヘリを指でなぞる、ロールはかっちょいい、と思ってましたが。)
クラスにいても、あまり目立たない女の子。
同窓会で会っても、誰?あの人?ってなるような。感じの楽器だったわけですが。



あまりにありふれた楽器故に。
子供の頃から、身近にあった楽器故に。




いろいろと探してみた結果、このようなページを発見。
↓↓
パンデイロ講座

ストリップ劇場で使われているタンバリンは
「モンキータンバリン」(ワッカのみ、皮がついてないもの)
が多いように思いますが、



ここで紹介されているものは、パンデデュロ=皮付きのタンバリン。
しかも、皮の張り具合を変えることができ、音を変えることができるみたいです。目



いろいろと、リズムの音、聞いてみましたが、すげぇ!アップ
ちゃんと、叩けば、ミニミニドラムセット、位ないろんな音を出すことができるのですね。。



タンバリンを見直しました。アリガトよ、ストリップ音譜

しかし、
私は、生涯拍手二等兵!
戦線の最前線でタタカウ者ナリ!




踊り子さんが創る舞台を、じっくり見たい派です。




私のストリップデビュー一ヶ月程で得たモノ。

・画家や彫刻家がヌードを書いたり、彫ったりする理由が分かった。
 →美しいから。

・初めて、国立国会図書館へ行った。
 →絶版のストリップ本を見る為。

・タンバリンを見直した。
 →ミニドラム並みの音を出せることを認識。

・踊り子さん
 →人間の身体はかくも美しいものかとの感動を与えてくれた。
 →かつ、かわいくて、楽しい舞台。


失ったもの。
・観劇に使った、時間とお金。
・ストリップに関わる人(踊り子さん、お客さん)への偏見。
 (これは、失った、というより、偏見がなくなったという、プラスか。。。)



これから。
・ひとまず関東にあるいろんな劇場に行ってみる。
・多くの踊り子さんの踊りを見る。



な、感じでしょうか。。
これからストリップを見に行くことにより何を得、何を失うのかは・・・
想像がつきませんが・・・



| | コメント (2) | トラックバック (0)

香盤情報:8中

詳しい香盤情報はこちら
↓↓
I☆STRIP
PC版
モバイル版
http://www.odoriko.info/m_start.html


すっかり、夏本番!暑い日が続きます。
バテ気味な時は・・・ストリップ!?


道劇のトリ、道劇以外の方が乗る香盤を私、初めてみました。
おぉ〜、森田さんが、上野に。
さぁて、どこに行こう。花火大会orストリップ。。。




渋谷道劇
- - - - - - - ----
?冴木里江
?幸里和香
?桃乃ララ
?翔田真央
?川中理紗子
?緑川めぐみ
?匠悠那
?星野あかり


シアター上野
- - - - - - - ---
?葉山瑠菜
?夕樹
?栗鳥巣
?雛形ひろ子
?水咲カレン
?森田久恵


TSミュージック
- - - - - - - ---
?早瀬みな
?井上真里
?坂口もか
?月夜乃空
?らら
?美月星美
?芹沢直美
?三浦亜沙妃(8/11,8/12のみ)


SNA
- - - - - - - - - - - --
?夏目りょう
?小池菜奈
?望月夏希
?TAKAKO
?仙葉由季
?大空あすか


池袋ミカド
- - - - - - - ----
?宝生恋
?恋にしき
?天羽夏月
?かすみ玲
?浅見みく
?小柳ミク



西川口テアトル
- - - - - - - ----
?茜
?徳永心
?橋口美奈
?メデューサ
?KAERA
?虹歩


浅草ロック
- - - - - - - -- - - - - - - ---
1綾秦クレハ
2ケリー
3由梨亜
4東なつ美
5友坂麗

6蒼井夏恋
7レベッカ
8白沢きらり
9カトリーナ
10沙羅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のためのストリップ入門:格闘技とストリップ

目次はこちら。

男性にとっての格闘技と
女性にとってのストリップは
同じである。
by yuzu-3


つまり、
男性["K-1","PRIDE"]=女性["ストリップ"]
ってことが言いたい訳なんですが・・・




大晦日に「ストリップ祭り」でも
いいじゃん。

ってことなんですが・・・




ジェンダーうんぬん、という話は置いといて、
古来からそれぞれの性に対するイメージは以下のようかと
思いますが・・・
男性:闘うこと、力、強さ・・・
女性:美しさ、愛、育てること・・・

(あくまで個人的なイメージ)




男性の男らしい部分。闘うこと。
それは、スポーツでいうと、格闘技。
客観的に見ると、K-1やPRIDEは、
かなり危ないおっさんのケンカです。

骨折とか当たり前、下手すりゃ、死んじゃいますからビックリマーク




本来、「傷害罪」やらに当たり、そんなことはできないはずなのですが、
刑法35条の「正当業務行為」が適用され、
違法行為にはあたらないことになっちょります。
(K-1とかきっと、開催するにあたり、その辺いろいろ大変だったのかなぁとはおもいますが。)



なるほど。そうなれば。
女性の美を表現するストリップ。
現状「公然猥褻」が適用されているみたいですが、
「正当業務行為」
になってもよいものを。
パンチ!と、思っちょります。
「美」を表現するためには、そうである必要があるから。
今は、性的なサービスはなく、「舞台として楽しむ」
ものになっていますから。グッド!




法律関係はあまり学んだことはないので、必要な要件とかはわかりませんが・・・
「正当業務」であることが、ある程度、社会に認められて
いなくちゃならない感じはします。。
ストリップ関連裁判の判例やら読んだことがないので、
とりあえずの希望を書いてるだけですが・・・




きっと、今まで世界は男性中心の社会だったから、そうなのかも。
と思ったり。
女性が政治に参加(参政権)できるようになってから
60年ちょいしか経ってないですからね。。





いつの日か、「大晦日ストリップ祭り」できる日を夢見て、今日もファイト!ドンッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリップファイト日誌:7結銀映の事。


目次はこちら。



う〜ん、書きたいネタはたくさんあるのだけれど・・・
書くのが微妙なものだったり、もっとオモシロク書けないかな、と考えたりで。
でも、書く時は思いついたまま、つらつらと書いております。


で、またまた名古屋へ仕事へ行ったついでに、銀映へ。
(ついで、ですよ、あくまで。)



7結銀映
- - - - - - - -- - - - - - - ---
1 - - - - ---嬢
2 一愛遥嬢
3 宮内りょうこ嬢
4 黒崎優嬢
5 高瀬美礼嬢
6 翔田真央嬢


ちゃんと、メモっておけばよいのですが、マメな性格では無いゆえ、忘れ気味です。



1  ----嬢
- - - - - - - -- - - - - - - - - - - -
私、人生初のタッチショーでございました。
場内の照明が落とされ、ムーディな音楽と共に踊り子さんがお客さんを回ります。
で、おっさんがおもむろに立ち上がり、ウェットティッシュで手を拭いて、たっち。


ファイター、初の敗北です!ショック!
私にはまだ、早い、早すぎる。ちょっと、それはできぬ、無念!ダウン
と、自らを責めつつ一時退席致しました。申し訳ありません。



あちこち記事を見てみると、タッチ嬢はトーク、客いぢりが上手いとの事。
客を傷つけないよう、たしなめる、みたいな?
いつの日か、リベンジなるか!?グー



2 一愛遥嬢
- - - - - - - -- - - - - - - ----
え〜初め見ただけでは、何と読むかわかりませんでした。
ちなりはるか、なんですね。。
ドレスを着て、盆からのスタート、と記憶してます。
身体はめちゃめちゃ、細いのですが、、ダイナミックな動きでした。。


ポラ買うお客さんが多かったのを見ると、とても人気のある方なのか、と感じました。



3 宮内りょうこ嬢
- - - - - - - -- - - - - - - ----
どこぞやで、「ダンスがうまい」と見た記憶があったので、楽しみにしていた方です。
お〜、確かに。ジャズダンスやヒップホップやってたんですよね、きっと。


演目はルパンな感じの、かっちょいいやつです。
ん〜確かに、ダンスでも魅せてくれますね。


裸を見ると、なるほど、ダンサーのボディです。
私が習っているラテンの先生も裸になると、きっとこんな感じ?かと思います。
(とても、先生には言えませんが!)


4 黒崎優嬢
- - - - - - - - - - - ----
笑顔がとても印象的な方でした。
各回で演目を変えていました。

途中から入ってみたので、
ネコ系の演目?と、白い羽のでかいやつ?の演目だったような・・・


ほんわか系の、なんだか、人柄がにじみ出てるお方でした。


ポラ買ってみたのですが、とても丁寧な対応で。
サインも頼んでみたのですが、とても丁寧に書いて下さり。
そんな訳で、このblogのリンクに入れてある訳です。


5 高瀬美礼嬢
- - - - - - - -- - - - - - - -
曲は確か、踊り子さんがチョイスするんですよね?
とてもセンスのある選曲をされる方だなぁ、と感じました。
身を乗り出して「そこ」を見ようとするお客さんに「ちらっ」とだけ、見せる。
じらし系な見せ方の上手い方だと思いました。


6 翔田真央嬢
- - - - - - - - - - - ----
渋谷道劇に何回か行くと、階段のトコロに踊り子さんの顔写真が飾ってあるのが
目につきます。で、覚えてきてしまう訳で。

演目は、確か、タンゴか、フラメンコ調だった・・・ような。
赤いドレスだったような・・・でした。
ん〜あまり笑わない方、なんでしょうか・・・
淡々と、黙々とこなしておりました。





あ〜最近、自分のダンス、の練習あまりしてません。ダウン
見ると、踊りたくなるんですよね。。
しっかし、ダンスのレッスン代高い!
 1回ストリップ=約25分のレッスン
ぬぅ〜、悩む〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者の為のストリップファイター入門:応援、というもの。


目次はこちら。


「パンっ、パンっ」
「パンっ、パンっ」
「パンっ、パンっ」
「パンっ、パンっ」



劇場に入り、舞台のドアに近づくと、だんだん聞こえてくる音。
ドキドキして、少し恐い。叫び
舞台入り口のドアをすぐに開けず、手拍子の音を聞いてみる。


何だか、 今自分が存在している空間とは全く違った空間が、ドア一枚向こうに広がっているような。
「ハウルの動く城」入り口ドアの回転板をにしてドアを開ける、みたいな。



ドアを開けると、
おっさん達が、一心不乱に拍手をしており。
ちょっと、恐い。ドクロ
その中心で、照明を浴び華麗に舞う女性。




舞台入り口のドアは「ヘブンズドア」なのか!?





どうやら、「応援」なるものがあるようで
1 普通に見る
2 音楽に合わせて拍手する
3 音楽に合わせて鳴り物を叩く(主にタンバリン。禁止している劇場もあり)
4 踊り子さんの決めポーズの時にリボンを投げる


感じで応援するみたいです。


なるほど、舞台関係は「盛り上がり」は大切で、出演者がノッテくると舞台もさらに素晴らしいものになるわけで。
特に、タンバリン、リボンは直接踊り子さんの舞台、出し物に関わってしまう位の影響がある訳で、賛否両論あり。メラメラ



学校教育の影響からか、「日本人は真面目に舞台を見すぎ」
な感じがしないでもないですが。



ミュージカルを見に行くと感じます。
アメリカでミュージカルを見た時は、笑う時は笑い・・・な感じでした。。
(まぁ、それがいいかどうかは別として。)
日本じゃ、真面目に見過ぎ?な感触がどうもあり。


ふざける、ではなく、舞台を楽しむ、ってことは実に難しいものです。
お客が楽しそうにしているのを見て、踊り子さんが盛り上がって・・・
ステキな舞台となり・・・
が、最高ですアップ



拍手は、楽しそうに、っていうか、楽しく叩きたいと思っております。音譜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

若者の為のストリップ入門:知の殿堂とストリップ

目次はこちら。



先週土曜日(8/4)、早起きして行って来ました!あし



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -
「ファイター」を名乗るからには、戦い続けねばならない宿命。


ちょうど、私が子供の頃、
懐かし、「スト2」(ストリートファイター2)が流行っており。
常に戦い続けていました。
ゲームだけでなく、休み時間も戦っていました。
まさに、それと同じ。戦い続けてこそ、ファイターなのですね。



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - ---
ってまぁ、ホントのところは、
常連さんにいろいろ聞いて・・・
劇場の人にいろいろ聞いて・・・



の方がいいに決まってますが、常連さんと顔見知りになる程、劇場に行ってないので
ストリップ関連の本を探してみることにしたとです。



で、狙いを定めたのは・・・



「微笑みの向こうに〜11人の踊り子たちの素顔」
「ストリップ・パラダイス」

共に星野竜太/著



いち、ファンの立場として書いた、ってところに魅かれて。



紀伊国屋:在庫無し
三省堂 :在庫無し
ってか、絶版。



なんと、アマゾンのマーケットプレイスに出品されているじゃありませんか!
2倍以上の価格で。(3500円程)販売価格1500円位。


セドリさん達めぇ〜!パンチ!(いちお、丁寧に。)


さすがにないかなと思いつつ、近くの図書館や都立図書館のデータベースで探してみましたが・・・やっぱりない。
古本屋、3軒程見たけれど・・・ない。



考えました。



こーなったら、いくしかないべよ!
国立国会図書館へ!



長い前振りでしたが、こういう訳で、土曜日早起きし、国会図書館へ出かけたのです。
貸し出しはできないから、その日の内に読まなければならない訳で。



閲覧はPCでデータベースにアスセスし、そこで請求をするのですが・・・
上記二冊とも
「閉架書庫の刑」(すみません、失礼。)になっており。
さすがに、国会図書館にまで来て「ストリップ本」を読む人はめったに、いない・・・でしょう。



30分程待つと、自分のカード番号が電光掲示板に表示され、本がカウンターに取り寄せされたことを伝えてくれます。
で、カウンターのおねぇちゃんが、本を渡してくれる訳ですが・・・
ちゃんと、
「ストリップ・パラダイス」の本は上から見えないように、隠されていました。
「微笑みの向こうに」本が上に乗せられて。

(エロ本を買うとき、真面目な本を上に乗せて見えないようにしてた感じか、、、懐かしい。)



がしかし、雑誌のカウンターでは、マンガを読んでる人もおり。
お〜、マンガ喫茶よりも”確実に”見たいマンガが見れる場所、ではあります。
- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---
で、読んでみて。
踊り子さんの気持ち。
お客さんの気持ち。
やはり、人それぞれ。



踊り子さんでも、エロや!で踊ってる人、自己の表現として踊ってる人。さまざま。
お客さんでも、もちろん、その受け取り方は、さまざな訳で。


当然ですね。


それと同時に、決してメジャーにはなりえない、商売。
マイナー(アングラ)だからこその、商売。
なのだなぁ・・・と。



本blogは、一度でいいから「ストリップ」見に行ってみたらどうでしょ?
と若い世代に呼びかけることを目的にしているのですが・・・
ん〜、なかなか、一筋縄ではいかないようです。。カゼ




まぁ、しかし、
初!国会図書館はストリップのおかげです!
って、言えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »