« 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) | トップページ | ストリップファイト日誌:DXK(デラカブ)の事。 »

若者のためのストリップ入門:ストリップと公然わいせつ

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




たまにゃ、ちょっぴり。
シリアスな話題でも。




近頃、、ストリップ劇場の休業、閉館が続いておりますが・・・
asahi.comにて以下の記事を発見致しました。
抜粋要約・・・

-----ここから------
【ストリップ劇場「十三ミュージック」経営者と客らを逮捕】11/29
踊り子の女性が下半身を観客らに見せたとして、大阪府警は、ストリップ劇場「十三ミュージック」経営と従業員ら10人を刑法の公然わいせつの疑いで、客9人を同幇助(ほうじょ)の疑いで現行犯逮捕した。
-----ここまで-------

記事全文は
↓↓
asahi.com



踊り子さんは現行法上、悲しいかな、公然わいせつの現行犯なら逮捕やむなし。。
ですが、ここで注目すべきは、客も幇助の疑いで逮捕されていること。。




見るだけなら、法的に問題はないと思われますが、、
同記事によると
チケットを出して・・・云々とあります。
客が金銭と引き換えにサービスを要求する→踊り子さんはその指示に従う。
つまり、客は指示したことにより、「幇助」の疑いがかかったものと思われます。。





----------------

刑法第174条(公然わいせつ)
公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

wikiの公然わいせつへリンク
幇助(ほうじょ)wiki説明

--------------
構成該当要件として以下の2点が大きな論点となっているみたいですね。。
1.わいせつ
2.公然



1)わいせつ3要件なるものがあるみたいですが・・・
さすがに、「わいせつ」を定義することは、できないみたいです。。
というか、マジメにワイセツについて語る裁判官のお話を聞いてみたい気もします。。(笑)


2)公然
お金を払って、閉じた空間で見ているからいいじゃないかぃ!
と個人的には思うのですが・・・
これは、「不特定多数」にあたる。
とのことみたいですね。。全く、理不尽な解釈かと思いますが。


「会員制=特定多数」
「不特定でも少数、3,4人??」
なら「公然」にあたらないかも?みたいな解釈はあるみたいですが、
このあたりは、裁判官のさじ加減次第といえそうです。。



一条さゆりさんの裁判記録もさらっと読みましたが・・・
「アート」か「わいせつ」か。
かなり議論がなされたようですね。。
最高裁で実際にストリップを見せよう・・・となったみたいで。。
なかなかドキドキな感じだったんですねぇ・・・


-----case study----------
真夜中の渋谷ハチ公口。
踊り子さん、いっちょ決めたろかぃ・・・と、
歩行者青信号の時・・・
スクランブル交差点の真ん中で
おもむろにコートを脱ぎ全裸で、スワンを決める。


おぉ~あまりの美しさに、
近くを歩いていた人、ケータイを開いて照明代わりに照らす。
マフラーを脱いで、リボン代わりに・・・
で、思わず拍手して・・・

-----end of case study-------


もし、ポリス様(以下P様)が張っていたら・・・
この踊り子さんは公然ワイセツ現行犯。
ケータイを照明に、マフラーリボンは幇助。
拍手は・・・微妙。



この場合は、
なんぼ美しくても・・・公然わいせつやむなし。。
(さすがにこんなことをする人はいない。)
と思うのですが、、いくらなんでも、ちゃんと劇場という、閉じられた空間で公演しているのを取り締まるのはあまりに厳しすぎるような、気がします。。
ぼやいていても、仕方ないんですけれど・・・



まぁ、P様は上からの命令でしているだけなので、
P様にどうこう言ってもどうしようもないし。。



----------

ところで。
子供の頃、三権分立、、
司法、立法、行政が相互にバランス取ってる・・・
なぞと教わりましたが、
大人になり、それはマヤカシであることに気づきました。




国会の多数党が行政を。
行政の長が最高裁長官を指名、裁判官を任命。
つまりは、すべての権力が行政に。
地裁レベルでは、おっ、と思えるような判決が出ても
高裁で行政寄りの判決に変わる。

結局、行政が司法の人事権を持っているから仕方ないのね。。と。



このシステム、戦後の日本の復興の為、
安定した強力な政権運営にはかなり貢献したと思いますが、
今、果たしてどうなのか??
と、思うところがあります。。




この辺を変えなければ・・・
結局行政のいいように法解釈され、どうしようもないような気がします。。
私の目の黒いうちには、なんとか変えることができるのか・・・
でも、それまでストリップが存在するのか・・・




ストリップ。
過去いろいろ変遷したようですが、、
もちろん全てじゃないけれど、今はアート、大衆娯楽に昇華したのではないか・・・
リスクを背負い、踊り、努力するストリッパーの方。

まさに、ニューアート。ロック魂。。
だから、ロック。だったりするのかな。。







私は法律の専門家ではないので、
ストリップ観劇における行為の判断は個人の責任でお願いします。。
(一応書いておかないとね。)

|

« 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) | トップページ | ストリップファイト日誌:DXK(デラカブ)の事。 »

コメント

日本の偉いさま方へ。

ストリップを無くさないでください。
弱い者いじめはやめてください。

高級な女性ばかり買われていらっしゃらないで、一度ホモの方にその小さいケツの穴を広げて頂いたらいかがですか?

つーか、庶民の楽しみ奪うなよ。
勉強ができただけのド変態さんたち!!

最低なコメントでごめんなさい。

投稿: へんな子 | 2007年12月 6日 (木) 02時08分

>へんな子さま
まさに、そのとおりですよね。。
手っ取り早く簡単に取り締まりできるやつから・・・みたいな感じなんですかね??


半年前じゃスト業界つぶれても、何も思わなかったと思いますが、少し覗いてみた今、悲しい気持ちになります。。


一回、見て欲しいですよね~

投稿: yuzu-3 | 2007年12月 6日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471373/9263413

この記事へのトラックバック一覧です: 若者のためのストリップ入門:ストリップと公然わいせつ:

« 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) | トップページ | ストリップファイト日誌:DXK(デラカブ)の事。 »