« 香盤情報:12結 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:風俗としての、ストリップ。(その1) »

ストリップファイト日誌:12中、渋谷道劇の事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)

なんだかんだ言って。
渋谷が好きなのかなぁ・・・
よくわからないけれど、
私にとって、とても行きやすい劇場です。
東京で初めて行った劇場だからなのか、
ロビーが広いからなのか・・・
理由はよくわからないんですけれど。





距離的な行きやすさじゃ、新宿も変わらないけれど、
SNA、TSはなんだか行きヅライ。。
そういう渋谷も、なるべく、あまり混んでなさそーな
平日に行くようにしており。
1回しか見れないけれど・・・






そーいえば。
渋谷で踊り子さんベットでブリッジを決めて・・・
ブリッジのオマタの間で、盆を挟んで対面のお客さんと
目が合ってしまいました
。(笑)
これぞ、【トンネル効果】ってやつですね。
なんとも、オツなものです。
なかなか、一般社会では経験できないこと。


--------------

12中渋谷。
実は結構楽しみにしてた香盤で。
7頭に初めて行って・・・
匠嬢と山野嬢となかなか出会わずにいて。
ちょうど一緒に乗ったこの週を見て、
道劇娘、コンプリート。
穂積嬢と麻吹嬢は残念ではございますが。
あまり頻繁に乗ってると飽きるし、
3-6ヶ月スパン位で見れると、純粋に見たいと思って
劇場へ足を運んでしまいます。




渋谷道劇(12中)香盤
------------
1.山野すみれ
2.水咲カレン
3.牧瀬茜
4.匠悠那
5.虹歩
6.西野さゆき+春風るな(team show)




1.山野すみれ嬢
初見。
大人な感じの黒のドレスで。
黒の手袋でオナベです。
黒の手袋ってのが、なんだか、高級なオナベな感じがして・・・
(オナベに高級も何もないのですが、まぁ、高級そうな感じで。)
動きも激しくなく、しっとりな感じがまた高級で。(笑)
そそられました。



2.水咲カレン嬢
2度目。以前は上野で。
なんだか、雰囲気が前と全く違っており。
こんなに上手かったかなぁ~とビックリ。。

そう、女性って、化粧の仕方やら、何かの出来事やらで急に変わるもの。
ちょっと経って見ると、別の表情が見れる。
そんな楽しみを見出したような気がしました。
(ファイターレベル1上昇!?)


なんだか昭和初期な感じ?なブルース調の物憂い曲だったように思います。
あまりチョイスする踊り子さんがいないような、曲だったような。
で、ポーズも綺麗に決まっており。
地味にじんと、ハートにきました。



3.牧瀬茜嬢
初見。
あ~、私見ですが。
今まで見た方の中で、ダンスはトップレベルかと思います。
まぁ、何ダンスが上とか下とかそういうのは無いですが、
私はこのようなダンスが好きな訳で。
きっと、バレエ、長いことやってはるのかな・・・
バレエを見にいっても、ハダカは見れない訳で。
これはまた、贅沢です。
手、腕、ボディー、フットワーク。
優雅で流れるような動きです。



演目は・・・
舞台袖からレースの布を垂らし、その中で傘を持って舞い。
スモークもいい感じで、幻想的かつ美しい立ち上がり。
ベットでは・・・
うっかり、胸に、ムシャブリツキたくなりました。。
(ガマンできる子でした。ワタクシハ。大人!)
ショーが終わった時、きっと。
劇場内のお客さん達は優しい気持ちに包まれていたはず・・・
そう思わずにはいられない、演目でした。



4.匠悠那嬢
初見。
おぉ~、こんな方なのかー。
どこかで見たことあるような、友達にいそうな感じなんですよね。
脱力系でいい感じです。
友達にいると面白いだろうなぁ~と感じさせる方。
おもわず、いぢりたくさせる、ような方。


クリスマスな出し物でした。


5.虹歩嬢
2度目。前も確か渋谷で。
あれっ?なんか韓国の曲使ってはりますね。。
いつの間に変わってしまったんでしょう~。。
口元の笑顔の作り方が、HIKARU嬢に似ているような、気がします。。
ベット曲、オープン曲、韓国の曲。
歌詞は全くわかりませんが、楽しそうなので・・・
オープン時に着用するTシャツもハングル&英語&日本語で。
RAINBOW GIRL!ですよ。


演目は、アイドルダンス。でした。。


6.西野さゆき+春風るな(team show)
チームショーって、難しいだろうな、って思います。
上手い下手の事やら、自分のやりたい事とか・・・
相手を思いすぎると、2人ではいいものにはならず。。
以前、他の方のチームショー見た事があるのですが・・・
なんだか、自己満チックな感じでして。。



クリスマスな赤、黒の衣装。
実は結構、パンチラってました。
(パンチラも結構いいものだ、と再認識しました。)
で、なんだかキャットファイトっぽくなり(鎖を使ったり。。)
道劇シスターな演目だけに、
最後はシスターな映画の曲にあわせてポーズ。
よく知っている曲でして、なんだか不思議な気持ちになりました。
ここで、ポーズかぁ~あっ!みたいな、みたいな。
思わず笑顔になってしまいました。




フィナーレはクリスマスバージョンで。
春風嬢は、握手の手の出し方にもこだわりがあるんですかね。。
ちょっと、手をヒネリツツお客さんに手を差し出しておりました。




あ、シートが新しくなって、ピンク色に張替えられてます。
やっぱ、ピンク色なんですかね。。

|

« 香盤情報:12結 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:風俗としての、ストリップ。(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471373/9540319

この記事へのトラックバック一覧です: ストリップファイト日誌:12中、渋谷道劇の事。:

« 香盤情報:12結 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:風俗としての、ストリップ。(その1) »