« 香盤情報:12頭 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) »

ストリップファイト日誌:11結、DXKの事。

目次はこちら
アメブロの目次はこちら(途中まで)




11結の3連休。
大和と若松と栗橋行ったろか~
と張り切っていたんですが、妄想で終了しました。。




やっぱ、なかなかです。
その近くに用事がないと、行くフンギリというか・・・
メンドクサクなっちゃうんですよねぇ・・・(泣)
まぁ、行ける時、気合が入った時に・・・





篠崎ひめ嬢、のHIKARU嬢も拝見したかったんですが・・・
来年1中DXK、ワタクシ的に
お得感のある香盤なのでその時のお楽しみにしておきまっす。。




で、結局仕事帰りに寄った、DXKのみ・・・・


-------------------------

新宿は歌舞伎町の奥深く。
TS、SNAへも歩いて3分程で行ける距離です。。
なぜ今まで一度も行ったことがなかったのか、自分でも不思議。。


この劇場。意外と突っ込みどころが少ないんですよねぇ~
劇場に関してはまた後日。



香盤は・・・
DXK 11結
-----------
1.恋にしき
2.葉山瑠菜
3.宝生恋
4.冴木里江
5.浜野蘭
6.吉野サリー




恋にしき嬢
えぇっと、確か以前上野で拝見したアフリカチックな音楽に乗せて。象使いな感じなやつです。
腰使いがエロいです。
なんだか、ミカドの方に、独特な雰囲気というか・・・
出し物というか、、そんなものを感じます。



葉山瑠菜嬢
以前、上野で拝見しました。。
今回は、、和洋折衷、花魁。な出し物です。
失礼を承知で書きますが、、ワタクシの中で、アベレージな踊り子さんに感じていたのです


が・・・
今回、「たましひの片鱗」を感じました。。
めちゃめちゃ上手いって訳ではないのですが、、
込められた魂がちらちらと、見える感じです。。
ストリッパーとしての誇りを。



blogを拝見して・・・
「小泉ゆか」さんという方が先生なんですね。。
今年、鬼のようにコースが入っていたようで。
きっと、震えるようなステージを魅せてくれる嬢に~と感じました。。




宝生恋嬢
初見。なんだか、お得意さんのお客さんがいる模様でした。
なんだか、雪咲嬢に似てるような感じがしましたが、、私だけ??
スリムでナイスなバディーでした。。






冴木里江嬢
あれっ、こんなにキレイな方だったかな・・・
清楚な表情がとても・・・萌えます。
結構、気の強い方だとは思うのですが、、ステージ、清楚。


ワタクシ青春の愛読書、ジャンプに連載中のNARUTO、
ちょうど今、エロ忍者の自来也さん(エロ仙人モード)と瞳術使い忍者のペインさんが戦っております。。



この方も、ストリップ界の瞳術使い。
ベット中に、なんとも悩ましい感じで目を合わせてきて・・・
これは、かなりキキます。。
ワタクシもうっかり、ポラを買ってしまうところでした。。
平日にもかかわらず、ポラ売れまくり。。



水色ドレスでお姫さまダンスでした。。





浜野蘭嬢
初見。
おぉ~、なるほど。めちゃスリムビューティーですね。。
とてもとても。
いままで、いろいろ苦労して、乗り越えて・・・今踊っているのね。
なものが、にじみ出ているような、気がしました。。
ウワサの「花魁」の出し物。
映画のシーンを思い出し、重ね合わせて見ておりました。。


平日にもかかわらず、大人気でした。
なのは、納得。。




吉野サリー嬢
初見。
ワタクシの思う「ストリッパー像」にかなり近い感じです。。
気が強そうで・・・波乱万丈、みたいな。。
拍手しようと思ってなくても、見ていると自然と拍手してしまいます。。
まさに、総合エンターテイナー。


楽しいステージでした。。
かぶりつきではなかったので、残念ながら、
PPされているお客さんを見ているだけでした・・・
次こそはっ・・・




とても美しく、素敵なステージでした・・・
そう感じた分だけ、なんだか寂しくも感じたり。。
歌舞伎町という街がそうさせるのか・・・



一抹のセツナサを感じつつ、夜のDXKを後にしました。。

|

« 香盤情報:12頭 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) »

コメント

おぉ、11結DXKに行かれたのですね。
もしかして、サ○ー姐さんのPP情報をもう少し早くカキコしていれば、かぶりつきで・・・。すみません<(_ _)>

葉○瑠菜嬢と浜○蘭嬢は2個出しだったので、もう一方の作品を観て頂けなかったのが残念でした。日舞とは一味違ったキレのある洋舞、またの機会に是非。

トークを含めなかなか好香盤だったと思います。私は毎回心を暖かくして帰宅の途に着きました (^o^)

投稿: ハナマル | 2007年12月 2日 (日) 22時57分

>ハナマルさま
はぃ~っ。。
人をこれだけ夢中にさせることのできる嬢、何かあるハズ、と思ったので。。
またまた、新年SNAが楽しみになりました~

ストリップって、見てるだけだと、「サクラ」な感じに思えてきて。。
ステキならステキな程・・・
だからこそ、ステキなのかも。。


きっと、嬢と顔見知りになったり、人間関係のつながりができると、
また別の、暖かいものを感じられるようになるのかなー、と感じています。。


ホント、
見応えのある香盤でした。
そいえば、ロックと道劇一緒に見れる劇場は限られてますね・・・


PPはまた今度です(笑)

投稿: yuzu-3 | 2007年12月 3日 (月) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471373/9207698

この記事へのトラックバック一覧です: ストリップファイト日誌:11結、DXKの事。:

« 香盤情報:12頭 | トップページ | 若者のためのストリップ入門:ポラロイドショー考(その5) »