« ストリップファイト後感:渋道劇7中、道劇の事。 | トップページ | 若者の為のストリップファイター入門:応援、というもの。 »

若者の為のストリップ入門:知の殿堂とストリップ

目次はこちら。



先週土曜日(8/4)、早起きして行って来ました!あし



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - -
「ファイター」を名乗るからには、戦い続けねばならない宿命。


ちょうど、私が子供の頃、
懐かし、「スト2」(ストリートファイター2)が流行っており。
常に戦い続けていました。
ゲームだけでなく、休み時間も戦っていました。
まさに、それと同じ。戦い続けてこそ、ファイターなのですね。



- - - - - - - -- - - - - - - -- - - - - - - ---
ってまぁ、ホントのところは、
常連さんにいろいろ聞いて・・・
劇場の人にいろいろ聞いて・・・



の方がいいに決まってますが、常連さんと顔見知りになる程、劇場に行ってないので
ストリップ関連の本を探してみることにしたとです。



で、狙いを定めたのは・・・



「微笑みの向こうに〜11人の踊り子たちの素顔」
「ストリップ・パラダイス」

共に星野竜太/著



いち、ファンの立場として書いた、ってところに魅かれて。



紀伊国屋:在庫無し
三省堂 :在庫無し
ってか、絶版。



なんと、アマゾンのマーケットプレイスに出品されているじゃありませんか!
2倍以上の価格で。(3500円程)販売価格1500円位。


セドリさん達めぇ〜!パンチ!(いちお、丁寧に。)


さすがにないかなと思いつつ、近くの図書館や都立図書館のデータベースで探してみましたが・・・やっぱりない。
古本屋、3軒程見たけれど・・・ない。



考えました。



こーなったら、いくしかないべよ!
国立国会図書館へ!



長い前振りでしたが、こういう訳で、土曜日早起きし、国会図書館へ出かけたのです。
貸し出しはできないから、その日の内に読まなければならない訳で。



閲覧はPCでデータベースにアスセスし、そこで請求をするのですが・・・
上記二冊とも
「閉架書庫の刑」(すみません、失礼。)になっており。
さすがに、国会図書館にまで来て「ストリップ本」を読む人はめったに、いない・・・でしょう。



30分程待つと、自分のカード番号が電光掲示板に表示され、本がカウンターに取り寄せされたことを伝えてくれます。
で、カウンターのおねぇちゃんが、本を渡してくれる訳ですが・・・
ちゃんと、
「ストリップ・パラダイス」の本は上から見えないように、隠されていました。
「微笑みの向こうに」本が上に乗せられて。

(エロ本を買うとき、真面目な本を上に乗せて見えないようにしてた感じか、、、懐かしい。)



がしかし、雑誌のカウンターでは、マンガを読んでる人もおり。
お〜、マンガ喫茶よりも”確実に”見たいマンガが見れる場所、ではあります。
- - - - - - - -- - - - - - - - - - - ---
で、読んでみて。
踊り子さんの気持ち。
お客さんの気持ち。
やはり、人それぞれ。



踊り子さんでも、エロや!で踊ってる人、自己の表現として踊ってる人。さまざま。
お客さんでも、もちろん、その受け取り方は、さまざな訳で。


当然ですね。


それと同時に、決してメジャーにはなりえない、商売。
マイナー(アングラ)だからこその、商売。
なのだなぁ・・・と。



本blogは、一度でいいから「ストリップ」見に行ってみたらどうでしょ?
と若い世代に呼びかけることを目的にしているのですが・・・
ん〜、なかなか、一筋縄ではいかないようです。。カゼ




まぁ、しかし、
初!国会図書館はストリップのおかげです!
って、言えるかな。

|

« ストリップファイト後感:渋道劇7中、道劇の事。 | トップページ | 若者の為のストリップファイター入門:応援、というもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471373/8732735

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の為のストリップ入門:知の殿堂とストリップ:

« ストリップファイト後感:渋道劇7中、道劇の事。 | トップページ | 若者の為のストリップファイター入門:応援、というもの。 »